ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

彼の手がキライ

作品番号
279355

最終更新日
2016/12/8

彼の手がキライ

積/著 ジャンル/恋愛(学園)
185ページ
PV数/340,127・総文字数/51,602



「心と体は繋がっているんだよ」


そう言って


極上の笑顔を向けてきたのは


クラスメートの男の子


「少しだけ、楽にさせることは出来るよ」


そう言って


わたしの体に触れてきた


アイツはクラスのモテ男!


なんでわたしに構うの?



矢沢美羽
(やざわ みう)
主人公

矢沢優羽
(やざわ ゆう)
美羽の幼なじみ

新井達也
(あらい たつや)
クラスメートの男子
整骨院の息子


わたしが好きだったあの人はもういない


彼が好きだったあの子は
大事な記憶をなくしている


何が正解なのが分からない、
報われないわたしたち


「タツの手、嫌いなの」



2016年11月
完結



2016年11月29日
野いちごオススメに選ばれました




小説を読む