ケータイ小説 野いちご

直球チョコパワー全開!

作品番号
194857

最終更新日
2011/10/12

直球チョコパワー全開!

パピヨン/著 ジャンル/恋愛(学園)
32ページ
PV数/21,816・総文字数/14,367





年に一度のこの日を

忘れてしまうほど、

先輩に夢中でした。




「好きです先輩!!」



何度言っても足りない


だから何度だって言う




「分かった分かった」




何度言っても

伝わらないのは




「先輩、告白しても
いいですか??」

「じゃあ、駄目」



パワーが足りて

ないのかなぁ??




●●○●○○●●○●●



短編小説企画サイト

【colorful memorys】

第2段:バレンタイン





バレンタインを

忘れる女の子って、

どうですか??




小説を読む