野いちご

この作品のキーワード

初めてを捧げたのは、人気俳優になった初恋の人でした

作品番号
1712141

最終更新日
2024/2/27

初めてを捧げたのは、人気俳優になった初恋の人でした

真夏あお/著 ジャンル/恋愛(ピュア)
209ページ
PV数/77,830・総文字数/121,755

 幼い妹と暮らす派遣OL      人気俳優
仮屋紫遥(かりや しはる) ×  久我湊(くが みなと)



高校時代の先輩後輩だった二人。
お互いに惹かれ合い、初めてのキスを交わすが、ある日突然離れ離れに。

8年後に再会し、身体を重ね合わせた二人はあの時とは違っていて……


「先輩は誰とでも寝る悪女なんだよ」

「久我くんは私のことを憎んでるから」


それなのに、

「「どうしてこんなに惹かれてしまうんだろう」」


不器用な二人のじれじれラブストーリー

あらすじ

幼い妹と暮らしている派遣OL、仮屋紫遥(かりやしはる)。

母親が作った借金を返すために、紫遥は高級家事代行サービスのスタッフとして働くことに。
そこで紫遥を指名した最初のVIP客が、高校時代好きだった後輩であり、今や人気俳優の久我湊(くがみなと)だった。

再会したその日、二人は一夜の関係を持ってしまう。
紫遥は、もう二度と会うことはないだろう、と湊の元を去るが、湊はそんな紫遥が忘れられず……