初めてを捧げたのは、人気俳優になった初恋の人でした

恋愛(ピュア)

真夏あお/著
初めてを捧げたのは、人気俳優になった初恋の人でした
作品番号
1712141
最終更新
2024/05/09
総文字数
155,751
ページ数
258ページ
ステータス
完結
PV数
1,158,896
いいね数
261
 幼い妹と暮らす派遣OL      人気俳優
仮屋紫遥(かりや しはる) ×  久我湊(くが みなと)



高校時代の先輩後輩だった二人。
お互いに惹かれ合い、初めてのキスを交わすが、ある日突然離れ離れに。

8年後に再会し、身体を重ね合わせた二人はあの時とは違っていて……


「先輩は誰とでも寝る悪女なんだよ」

「久我くんは私のことを憎んでるから」


それなのに、

「「どうしてこんなに惹かれてしまうんだろう」」


不器用な二人のじれじれラブストーリー

あらすじ
幼い妹と暮らしている派遣OL、仮屋紫遥(かりやしはる)。

母親が作った借金を返すために、紫遥は高級家事代行サービスのスタッフとして働くことに。
そこで紫遥を指名した最初のVIP客が、高校時代好きだった後輩であり、今や人気俳優の久我湊(くがみなと)だった。

再会したその日、二人は一夜の関係を持ってしまう。
紫遥は、もう二度と会うことはないだろう、と湊の元を去るが、湊はそんな紫遥が忘れられず……

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

完結お疲れ様です_(_^_)_
紆余曲折ありましたがハッピーエンドで良かった(^o^)
続編読みたいのでお願いします_(_^_)_

sadsukgcさん
2024/04/24 08:51

この作品のひとこと感想

すべての感想数:65

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop