野いちご

この作品のキーワード

甘の弱な君が好き【完】

作品番号
1707308

最終更新日
2024/2/4

甘の弱な君が好き【完】

こばらひより/著 ジャンル/恋愛(学園)
222ページ
PV数/1,051,421・総文字数/89,930




アメリカから5年ぶりに帰国した私は、



転校初日早々イケメンの顔に傷をつけてしまった



土下座をする私に、




「じゃあ今日からお前俺のパシリな?」





悪魔のような微笑みを落とした。



「俺のことは絶対好きになんじゃねぇぞ」



好きになるわけないでしょ!!


そんな彼は実は大人気アイドルのセンターを務める人物で…



「だからこいつは特別」



なんて言って、引き寄せたり、



「俺がほしいって言ってんだよ。藍のお守り」




まっすぐ見つめてきたり、





「やっぱり藍は笑った顔が一番可愛いな。」




その言葉に私以上に真っ赤な顔をしたり。





基本的に俺様で甘くない彼の、
時折見せる不器用な甘さに胸が弾む。




こんなのずるいよ!





大人気アイドルグループセンター
横柄で、無愛想な俺様
北浜橙真(きたはまとうま)♂

×

橙真のことを知らなかった帰国子女
負けん気で、頑固
四宮藍(しのみやあい)♀



早速のランクインありがとうございます!
いつも皆様のいいね、感想が励みになっております。
2024/02/07

あらすじ

転校初日にイケメン先輩の顔に傷をつけてパシリに認定されてしまった藍。長年アメリカにいた藍は知らなかったが、その先輩は芸能コースに通う大人気アイドルグループのセンター北浜橙真だった。普段は王子様キャラな橙真は本当の顔は超俺様。そんな橙真に振り回されながらも、不器用で優しい橙真に心惹かれていく…そんな中、アタックしてくれる後輩の登場や、ライバルが現れて波乱が巻き起こる