ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

「お前は一人でも大丈夫」ですって?!~振る際の言葉にはご注意下さい。

作品番号
1649372

最終更新日
2021/11/29

「お前は一人でも大丈夫」ですって?!~振る際の言葉にはご注意下さい。

七瀬ごご/著 ジャンル/恋愛(オフィスラブ)
59ページ
PV数/177,482・総文字数/55,803

 
社員数2000人『ボディ&ケア』のトップ、若き女社長

泉堂千夏(せんどうちなつ)は二年付き合った彼との楽しいデートの予定だった。

そろそろプロポーズ?なんてこともあるのではとウキウキで待ち合わせ場所まで行くが、千夏が聞かされたのは別れの言葉。

「お前は一人でも大丈夫だろう」

そんな言葉聞きたくなかった。



その夜、千夏の前にやって来たのは……。


「あなたにも私が強い女に見える?」


「千夏さんはかわいいよ」




 *


今回はスカッとする物語をと思い書いてみました。

素直になれない美人社長の恋の物語。最後の大逆転を見逃さないで下さいね~。


 *


総合29位ありがとうございました。

まだまだですね~(^0^;)

頑張りがいがあります。


すう!!さま感想ありがとうございました。





あらすじ


彼氏に振られた千夏は散らかった部屋で呆然としていた。

「お前は一人でも大丈夫だろう」

私は一人で大丈夫な女じゃない。

誰も分かってくれない。

その夜、一人のハウスキーパーがやって来た。

男のハウスキーパー?

なんだか彼には秘密がありそうで……。


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)