ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

無気力なあざといくんは真面目ちゃんを離してくれない。

作品番号
1628123

最終更新日
2022/5/30

無気力なあざといくんは真面目ちゃんを離してくれない。

ばにぃ/著 ジャンル/恋愛(ラブコメ)
390ページ
PV数/4,174,054・総文字数/161,622



いきなり同居することになったのは、
学校でいつもウワサされている彼だった。



+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


勉強一筋な真面目ちゃん

若菜 凛李(16)
〜 wakana riri 〜

「勉強以外、興味ないから」

×

無気力なイケメンであざとさ満点

柊木 善(16)
〜 hiiragi zen 〜

「凛李以外、興味ないから」


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+



「キスしたくなったら、俺の部屋においで」

最初はなにを考えてるのか全然わからなくて。



「凛李の頭の中、俺でいっぱいにしたい」

彼はそう言って、茶色の瞳に赤くなる私を映した。



「寂しくて、会いたくて、触れたかった?」

そんなの決まってる。



「……まだ勉強終わってないよ?」

「あとでいいよ。もう我慢の限界」


あざとくて、ずるくて、甘すぎるよーー。



start.2021.02
end.2022.05


\ 女の子さん、Appleさん /
レビューありがとうございます♡

あらすじ

高校2年生の凛李(りり)は真面目で勉強以外は興味なし。オシャレが大好きな妹の瑠月(るる)とは何もかも正反対だけど仲良し。そんなある日、お母さんから男の子が一緒に暮らすことになったとの報告が。その人はまさかの学校でウワサされている善(ぜん)だった。住む世界が違うからと避けていた凛李に、無気力な善はなぜか懐いてきて……⁉︎あざとい善に翻弄されまくる凛李も、だんだんと気になりだし……。


小説を読む