ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

透明な世界で、ただひとつ。

作品番号
1607138

最終更新日
2021/2/7

透明な世界で、ただひとつ。

古賀結衣/著 ジャンル/恋愛(純愛)
115ページ
PV数/109,736・総文字数/41,327

Whatever has begining also has ending.

始まりのあるものにはなんでも終わりもある。



もし、終わりのないものがあるのなら。






目がさ、見えなくなったら、何が見えるの?



目に病を抱える諦観少女

畑 瑞希―Hata Mizuki


×


カーストトップの自由人

堺 蒼汰―Sakai Souta







「私、あなたと仲良くするつもりないんだけど。」



「俺は畑と話したいな、って思ったんだけど。」





――ごめん、本当にごめん。好きになって。





「目が見えなくなっても私のそばにいてくれる?

変わらないでいてくれる?」



「ずっと隣にいる。」






ねえ堺、約束だよ。







小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)