ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

あの夏の日、私は君になりたかった。
書籍化作品

作品番号
1604126

最終更新日
2020/7/8

あの夏の日、私は君になりたかった。

いぬじゅん/著 ジャンル/恋愛(その他)
150ページ
PV数/82,288・総文字数/118,942

7月25日発売の新作となります。
久しぶりのサイトでの全文公開です。
コロナの影響で大変ななか、
ホッとできるお時間を提供できれば、と願います。

読んで気に入られたかたは
書店でお買い求めいただけるとうれしいです。

また、この作品にはこれまでの感謝をこめて
『ある試み』をしております。
スターツ出版の書籍を好きでいてくださる皆さま、
そして作家さまへの愛をこめております。
気づいてくださるとうれしいです。

※※※
こちらは編集前の原稿となります。
誤字脱字・書籍版との内容の相違などなど
ご理解の上、お読みください。
※※※

「あの夏の日、私は君になりたかった。」
☆2010年7月25日発売☆

好評発売中

あらすじを見る
学校もうまくいかず退屈な毎日を送っている亜弥は、夜の街を散歩している途中、酔っ払いにからまれてしまう。そこを助けてくれたのが、カフェでバイトしている高校生のリョウ。第一印象は苦手だったけど、いつのまにか夢に向かって歩いている彼に惹かれていく。「もう悩んだりするな。俺がいるから」と言うリョウに、亜弥の心も動かされていって…。なにげない日常が特別に変わっていく、希望の物語。

小説を読む