ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

鳥居の道標

作品番号
1581316

最終更新日
2019/12/3

鳥居の道標

氷高 ノア/著 ジャンル/恋愛(その他)
46ページ
PV数/4,045・総文字数/27,373

一人でどこか遠くへ行きたくなった。

ちょっと散歩に行ってくるくらいの軽い感覚で、新幹線で二時間近くかかる場所に、各駅停車にでも乗って出かけてやろうかと思った。

別に、あそこへ行くつもりなんて毛頭なかったんだ。

この時点で、私は彼に導かれていたのかもしれない────。




START▶︎2019.11.20.
FINISH▶︎2019.11.29.

あらすじ

主人公・舞は、四月から高校三年生になる女の子。

しかし、将来の夢が無く、もうすぐやってくる受験に不安を抱え、現実逃避として気の向くままに出かけることを決意。

そうして行き着いた先は「標山」という頂上に神社がある山だった。

ところが途中で迷子(神隠し)になってしまい…!?





ちょっぴり変わった「彼」との出会いが、悩みを持つ全ての人の道標となりますように────。


この小説の宣伝エアラブ

小説を読む

NEW!!