ケータイ小説 野いちご

一日はその毎日の夢で決まる。はずだった…

作品番号
1545583

最終更新日
2019/2/15

一日はその毎日の夢で決まる。はずだった…

中島 冬華/著 ジャンル/その他
3ページ
PV数/151

『 あなたは毎日の夢を信じますか?』

『あなたは毎日の夢を覚えていますか?』

『あなたは夢で見た事が現実に起こったらどうしますか?』

それらの意味は全て主人公の宮川 澪音(かんの みお)が握っている。

あらすじ

主人公の中学二年生宮川 澪音は毎日変わった夢を見る。
見るまではいい。だが澪音の夢は何故か現実に怒ることばかり
しかし突然でてきた先生に一目惚れをする。
一目惚れをした人はまさかの...


小説を読む