ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

トゲトゲじかけのサボテンは優しく君をハグしたい

作品番号
1517178

最終更新日
2019/1/10

トゲトゲじかけのサボテンは優しく君をハグしたい

Coconakid/著 ジャンル/恋愛(純愛)
106ページ
PV数/19,753・総文字数/81,305

不思議な街に彷徨いこんだ悠斗。
そこで出会った少女、葉羽。

奇跡が起こるという
不思議なサボテンを手に入れた時

奇跡のマジックショーが始まった。

二人は知らずと奇跡に組み込まれ
物語が紡がれていく。

パズルのピースが全て揃った時
手品の種明かしが始まる──

そして
この物語は誰かがそっと見守って
そこで初めて大切な事に気が付くようになっていた。


* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …


トゲがいっぱいついてても
見掛けだけで判断しないで下さい。

見えないトゲを持ってる人もいると思うんです。
自分を守ったり、攻撃したり
そのトゲに自分自身が泣いていたり。

苦しい時は助けてあげたい。
トゲトゲがいっぱいのサボテンが影の主役となって
あなたを救います。

あなたは一人なんかじゃないんです。

それでは
サボテンのマジックショーの始まりです。
種明かしは全てが終わったその後で。

【ご注意】
※『青い僕らは奇跡を抱きしめる』の書籍化に伴い、未公開シーンの加筆・修正を大幅にしました。
こちらは修正する前の原稿で、粗も多く間違いもそのままで書籍版とは違っております。


* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …
第3回 スターツ出版文庫大賞
大賞に選ばれました。

本当にありがとうございます。
あまりにもびっくりし過ぎて
日常生活に支障をきたすほど動揺しました。

PVをご覧になられるとお分かりのように
読まれる機会は少なかったと思います。
小説作りも苦しいくらい何度も挫折したことがありました。
諦めようと思いながらも、それでも書いてしまう日々でした。
そして続けてる限りチャンスはあるんだと
身を持って知ることができました。

小説がそこにある限り、例えPVが少なくとも
埋もれてようとも
スタ文大賞のチャンスは平等にあると思います。
だから皆さんも頑張ってください。

今回は本当にありがとうございます。
ただただ感謝の気持ちで一杯です。

Coconakid


小説を読む