ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

龍使いの歌姫 ~卵の章~

作品番号
1510400

最終更新日
2018/7/31

龍使いの歌姫 ~卵の章~

いちご饅頭/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
39ページ
PV数/16,780・総文字数/38,236

月白国(つきしろこく)。

そこは、人と龍が共存する世界にある国。神龍(しんりゅう)という、龍族の長によって、支配されていた国だった。

神龍に支配され続けることに、人々はやがて不満を持ち始め、そして、反乱を侵した。

けれども、人の力など、神にも等しい神龍の前では無力だった。

だがある時、雪のように白い髪と炎のように赤い瞳を持った少女が神龍を操り、従わせた。

少女は、国を人間が治め、神龍は国を守護するよう契約を交わし、神龍は国の守護龍となり、神龍以外の龍は竜となって、人に飼われるようになった。

少女が王位に就き、国は栄え、幾つもの朝と夜を繰り返した。

これは、龍と生きる道を探す少女の物語。


この小説の宣伝エアラブ

小説を読む