ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

ただ君が遠くて、『野いちご10周年記念小説』

作品番号
1411987

最終更新日
2017/7/29

ただ君が遠くて、『野いちご10周年記念小説』

琴織ゆき/著 ジャンル/恋愛(純愛)
59ページ
PV数/4,583・総文字数/27,370



君はいつも悲しそうな顔をしていた


空を見上げて、目を細めて、


それを見ていると

こっちまで悲しくなるくらい


私はそんな君の笑顔がみたくて

ただ心から笑った顔が見てみたくて


手の届かないくらい遠い君に、

少しでも触れられるよう近づきたくて



……一生忘れない、忘れられない、

胸が焦がれるような恋に堕とした君へ


私が最後に伝えるのは、

きっと『ありがとう』って言葉なんだ


┊︎

┊︎


※野いちご10周年記念の限定小説です。
小説を読むためのパスワード取得方法は、5月30日(火)に野いちご10周年ページにて発表予定です。※


この作品を読むにはパスワードの入力が必要です。