ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

いつか、このどうしようもない想いが消えるまで。
書籍化作品

作品番号
1367007

最終更新日
2017/4/19

いつか、このどうしようもない想いが消えるまで。

ゆいっと/著 ジャンル/恋愛(純愛)
389ページ
PV数/6,509,612・総文字数/163,716

この小説の関連動画


あたしは今日

はじめて言葉を交わした

クラスメイトに

キスをされた


「彼氏が知ったら、どう思うだろうな」




ひっそり目立たず過ごしてきた
あたしに訪れた突然の悲劇

どうしてこんなことが起きるの……!?



*:・゜。*:・゜*:・゜。*:・゜
彼氏持ち控えめ女子
柏木美優
×
クールな一匹オオカミ
黒崎柊哉
*:・゜。*:・゜*:・゜。*:・゜



あたしとキミの関係は
【秘密の共有】



「アンタの彼氏、浮気してるぜ?」

「でたらめ言わないでよ……」

「アンタも俺とキスしたんだし同罪だろ」

「……っ!」



キミは

嘘つきで

冷たくて

無愛想で

ひどい人

*

*

……そんなキミだって
心に深い傷を抱えていた──



*9/17~10/24*



三月のパンタシア×野いちご
ノベライズコンテスト
優秀賞をいただきました

たくさんの応援どうもありがとうございました!

*4月25日ブルーレーベルより書籍化*

(原題:秘密のキスから恋がはじまる。)

好評発売中

あらすじを見る
高2の美優は、サッカー部の律と付き合ってもうすぐ1年。ある日、教室で部活中の律を待っていた時、同じクラスだけど近寄りがたい雰囲気の黒崎に「あんたの彼氏、浮気してるよ」と言われ、不意打ちでキスされてしまう。事実に驚き、傷つきながらも、彼氏以外とキスしてしまった罪悪感に苦しむ美優。しかし、黒崎も悲しい秘密を抱えていることを知って――。三月のパンタシアノベライズコンテスト優秀賞受賞、号泣の切恋!!

小説を読む