ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

世界はきみに恋をしている。
書籍化作品

作品番号
1362870

最終更新日
2018/4/19

世界はきみに恋をしている。

野々原 苺/著 ジャンル/恋愛(純愛)
164ページ
PV数/765,116・総文字数/86,168

予告マンガはコチラ!
作画:ピスタ
原作:野々原 苺
マンガを読む

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018.04.25 野いちご文庫より発売予定
こちらは編集前のデータになります
書籍では大幅な変更・加筆があります
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
.
.

「 俺がミウのこと、
すげえ好きだってことだけ、知っといて」

.
.
.


私が描いていた絵
それに似ている君

息を呑むような その色に

( 私たちは 恋をして )



○*・°・*・°・*・°・○

絵を描かない美術部員
ノヤマ ミウ 高校二年生
✖️
突然入部せざるを得なくなった問題児
ノガミ アラタ 高校一年生

○*・°・*・°・*・°・○



「 ミウが抱えてるもの、吐き出してよ。
全部俺が受け止めるから。」



色の神様に好かれたきみは
こんなに暗闇でも、鮮やかに見えたんだ



○*・°●・*・°•.*●・*.°


「ここが、世界の真ん中みたいだね」

「ああ、多分、ここが世界の真ん中だ」




■□■世界はきみに
□■□■恋をしている


2016.11.27 完結



➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

KIMORI さま / フェザーフォルテ さま
きのこたん さま

素敵なレビュー
ありがとうございました!

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

好評発売中

あらすじを見る
高2で美術部のミウは、過去のある出来事によって心に傷を負い、絵を描くことができなくなった。もう二度と絵を描かないと思っていたミウだけど、派手な髪色、服装の個性派男子・ノガミが美術部に入部してくる。徐々にふたりは仲よくなり、ミウはノガミに心を開いてく。ノガミはミウに「お前が抱えてるもの、俺に吐き出してよ。全部受け止める」と伝えるが、ミウは過去の秘密を打ち明けることができなくて…。不器用におたがいを思いやるふたりのピュアな恋と結末に大号泣!!

この小説の宣伝エアラブ

小説を読む