ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

女神は蜘蛛の巣で踊る

作品番号
1326722

最終更新日
2016/11/21

女神は蜘蛛の巣で踊る

明紫/著 ジャンル/ミステリー・サスペンス
85ページ
PV数/93,141・総文字数/55,019


 親友の弘美から呼ばれたパーティーに夫婦で参加することになった私達。

 子供を預けての久しぶりのデートに、機嫌は上々だった。

 だけど会場で怪しい男を発見してしまったものだから、つい口を出してしまって―――――――


 小川まりから桑谷まりに変わっても、性格なんて変わらない。

 やられたことはやり返して、やりたいようにやってやる。

 最後に笑うのは、いつだって私なんだから――――――――――



 妻のまりの暴走に巻き込まれて苦労する、桑谷彰人が頑張る話。

 メルマガ「明紫通信」で発表していたものを、加筆訂正しての転載です。


 女神シリーズ「小川まり奮闘記」3作、「女神は裸足で駆け抜ける」、「女神の災難な休日」の続編。


 2016年5月6日~5月15日 明紫

素敵なレビューを有り難うございました!
小粋優心様。


小説を読む