ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

あの日の桜は。【大幅修正中】

作品番号
1226143

最終更新日
2018/9/24

あの日の桜は。【大幅修正中】

桃瀬ハル/著 ジャンル/青春・友情
311ページ
PV数/7,915,260・総文字数/72,345

「アイツらを救ってほしい」


 転校先の知人理事長に頼まれたのは一つの暴走族を救う事でした。

 
「なぁ、莉子、俺らんとこ来ねぇか?」

 ―立花紘―Hiro Tatibana



「後悔しますよ、私を入れたことを」

 ―花崎莉子―Rico Kasaki


 一人の転校生とそこで出会った一つの暴走族。



 少年は少女の悲しい笑みを救いたいと願い、少女は運命を残酷だと笑った。



___いろんな物語が交わった時、最後にたどりつくのは忘れられていた一つの真実





小説を読む

NEW!!