ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

第2回野いちご大賞

野いちご学園

2018年02月24日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 放課後
    • 告白

    はろー
    )よっ つーか急になに?
    いやなんとなく
    )あっそ
    てか彼氏いるの?
    )逆にいるとでも思うの?
    いや意外といそう笑
    )残念ながらいないんだよー
    俺がなってやろーか?
    はっ…///

    開く閉じる

    • 後輩
    • VD2018【お題】
    • 教室

    「先輩っ」
    「わっ、かなくんか」
    椅子に座っているまま、背中に思いっきり抱きつかれる。
    放課後後輩の由美ちゃんに言われて教室に残っていた。
    「あれ?由美ちゃんは?」
    あたしは首を傾げる。
    「あーあれ俺が頼んだんですよ」
    「え?」
    「先輩、俺にチョコは?」
    かなくんに覗き込まれる。
    「あ、これ」
    あたしは驚きながら袋からチョコを取り出す。
    「先輩…これ本命?」
    しゃがみこんで見上げてくるかなくん。
    「…え?」
    本命?好きかってこと?
    ちょっと気になっているけど、モテるかなくん。
    本命は受け取らないってことかな?
    「いや、そういうわけで作ったわけじゃ…」
    少し嘘をつく。
    「…先輩、俺のこと散々好きにさせてそれはないよ」
    ため息をつく。
    「…先輩も好きでしょ?本命じゃないと受け取れない」
    そう言って返されたチョコ。
    歩いていく制服をちょんっと引っ張る。
    「…本命、だよ」
    彼は嬉しそうに振り向く。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • VD2018【お題】

    あたしには、モテる幼馴染の椎がいる。
    バレンタインの日は朝から大変だ。
    一緒に登校しているあたしにまで被害が及ぶ。それは学校までの道をとにかくガチダッシュ。毎年だからなれて入るけど…。
    友チョコが倒れていないか不安だなー。
    あたしがチョコを気にしながら、走っていることに椎が気づく。
    「そんなに心配?」
    クールで通っている椎。
    「うん、心配」
    だって、クッキーとかわれてたら最悪じゃん?
    その言葉に椎は更に眉間にシワを寄せる。
    グイッと引っ張っていつもの登下校ルートを外れた。
    「ちょっと、椎!遅れるよ」
    あたしは椎を見つめる。
    「それ…男に渡すの?」
    「へ?」
    「それ男に渡すのはないよね?」
    椎は眉間にシワを寄せてかなりご立腹の様子。
    「し、椎には関係ないでしょ!」
    なんか渡す男が椎以外にいないなんてなんて惨めな…。だから精一杯の強がりを見せる。
    「俺がいるじゃん、男は俺だけ、いいよね?」

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

中咲ホコロ

【ユーザネーム変更履歴】

  • 1:タスク*(初回登録:2008/05/01)
  • 2:中咲ホコロ(変更1回目:2008/08/01)

【会員番号】76200

【誕生日】8月7日

【自己紹介】★特集掲載★
「3ヶ月だけのママ〜友達が妊娠した17才の夏〜」
「流れ星になったクドリャフカ〜宇宙で死んだ小犬の実話〜」

★オススメ掲載★
「in the クローゼット」

★まったり連載中★
「-APORIA-愛しき大罪」

【おススメの本】十二国記シリーズ

【マイリンク】

【HNの由来(本名はダメ!!)】花がほころぶ様

【生まれたところ】日本

【星座】獅子座

【地球があと24時間しかなかったら?】好きな人に会いに行く

【1億円あったらどうする?】貯金

▲