ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年10月21日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 告白

    「私が仮に、好き、って言ったらどうする?」
    「なに急に」
    「いや、心理テスト」
    スマホ画面を見せる

    「ほんと、そういうの好きだよな」
    「で、どうするの?」
    「こうする」

    いきなり抱きつかれて驚いた

    「結果は?」
    「あっ、結果、ね…!」
    もう、びっくりした…解答欄を急いで見る

    「相性93%だって!けっこう高くない?」
    「7%足りない」
    「100%は珍しいよ?何回かやってみたけど、一回しか出たことないもん」
    「…他の奴にも試してたの?てか、誰だよそれ。すげー、ムカつく」
    なんか、怒ってる!?

    「いやいや、男子にやったのこれが初めてだから。100%は親友!」
    機嫌直さなきゃ…
    「それに、私が好きな人とやらないと意味がないって条件だし!」

    あ…、バレる

    「それって期待していいの?」

    「好きだよ、ばーか」

    そっ、それって…

    「両想い!?」
    「かもね」

    クシャって笑うキミが好き

    開く閉じる

    • 先輩
    • 休日

    今日は、年上彼氏と過ごす休日。
    私達は並んで歩いていた。


    さり気なく、先輩が私の手を握ろうとする。

    私は咄嗟に手を抜いた。


    「芽衣、手繋ぐの嫌か?」

    「そ、そうじゃないんですけど……」

    「じゃあ何?
    理由がわからないと俺は芽衣に何もできない」

    悲しそうな先輩を見て、申し訳無い気持ちになった。


    「私、今日手がすごく乾燥しててカサカサで恥ずかしくて」

    「そんなの!」

    「私は綺麗な手で、先輩と手を繋ぎたいんです……」


    そう言って先輩を見上げると、先輩は顔を赤くしていた。


    「そんな可愛いこと言うな」

    「え…」

    「俺はたとえカサカサでも手を繋ぎたいけど、芽衣に無理強いはしない。だから……」


    先輩は私の手首を掴み、先輩のポケットに押し込む。
    そしてその上から、先輩は私の手を強く握った。


    「こうしたらいいんだろ?」

    ポケットの中から、私はぎゅっと手を握った。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 髪クシャ

    『久しぶり!』
    私が振り返るとハルが居た。
    目の前に来て急に髪をクシャとされる。
    『髪型が乱れる!』
    『気にするな』
    微笑むハルにちょっとイラついた。
    いつも髪を乱れさせて、適当にあしらう。
    すると笑いながら去って行く。
    何が何だか分からなくて家に帰ると急にハルから連絡が来て思い出の場所に来てと言われた。
    思い出の場所がありすぎて、学校、公園、湖、海、色々行ったけど居なくて諦めかけたら、また連絡が来て私の家の近くと言われて探していた。
    すると私がナンパされてハルが助けてくれた場所にハルが居た。
    『遅すぎだろ?』
    『こんな場所覚えてないよ』
    『そうなのか…』
    ハルが寂しそうな表情を見せる。
    『どうしたの?』
    『助けた場所だから忘れてると思わなかった…』
    日頃見せない姿を見せるから気になって何も言わずに見ていた。
    『何故助けたか分かるか?』
    『…』
    『好きなんだ』
    好きと言われてドキドキした。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

桜月 澄

【ユーザネーム変更履歴】

  • 1:維澄(初回登録:2011/02/26)
  • 2:桜月*(変更1回目:2011/09/07)
  • 3:舞宮桜月(変更2回目:2013/11/10)
  • 4:桜月*(変更3回目:2013/11/11)
  • 5:桜月 澄(変更4回目:2015/05/20)

【会員番号】323479

えらい!

【自己紹介】さくらぎ ますみといいます

◇おすすめ
『朧咲夜』シリーズ

◇最新完結
『ど天然彼氏の可愛がり方。』

◇更新中
『六花の恋3-俺の運命はこの子だけです。-』

少しでも娯楽になれたら嬉しいです(^^)/

【おススメの本】Salala様『今サヨ』知兎様『小鳥と恋愛小説家』桜里愛様『溺愛王子と』連冶様『ドロップ』

【好きな作家】

【マイリンク】

【HNの由来(本名はダメ!!)】桜と月がすきなので❣️

【血液型】A

【身長】170cm疑惑浮上…←

【体重】…(--;)

【足のサイズ】大きいよ

【握力】強いよ

【好きな言葉】原稿は9回書き直してるやっとまともになる。/小泉八雲先生

【将来の夢】小説家、兼お嫁さんでお母さん。

【尊敬する人】さらちゃん、ちい姉さま、さく姉さま、れん姉さま

【好きな芸能人】マツコ・デラックスさん。/すごい人と思います。

【好きな男性のタイプ】芯の通った人 一途な人

【好きな女性のタイプ】素直な子 明るい子

【みんなから○○と呼ばれている】桜月ちゃん/ますみん

【好きな食べ物】梨と桃と蕎麦とオムライスと蒸し饅頭

【嫌いな食べ物】においの強いもの。そら豆、貝類、明太子とか。

【好きな教科】歴史

【嫌いな教科】生物系

【好きなテレビ番組】相棒/刀剣乱舞

【好きな映画】君に届け/相棒/テニプリ/コナン

【好きなコミックや雑誌】神風怪盗ジャンヌ/なみだうさぎ/君に届け/テニプリ/身代わり伯爵/刀剣乱舞

【好きなキャラクター】コリラックマ/三日月おじいちゃん/燭台切みっちゃん

【好きな場所】図書館

【好きな季節】春ですかねえ(*^^*)

【とっておきの時間の過ごし方】とりあえず…大すきなみんなといる時間(*´∀`)

【手放せないもの】小説とノートとシャーペン

【今一番行きたいところ】友達と中学の頃に約束したロンドン。英語がんばらねば!

【最近感動したこと】PV数が増えていることo(;▽;)o!ありがとうございますッ!!

【今までの人生で素敵な思い出】小学校のクラスメイトと出逢えたこと/

【よく使うモバイルサイト/アプリ】野いちごさん・アメーバさん・Berry's Cafeさん

▲