ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年12月16日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 先生
    • クリスマス4【お題】
    • クリスマスツリー
    • 後ろからギュッ

    今日はクリスマスデート!のはずだったのに

    『すみれ…今日放課後の会議が長引きそうだからデートに行けなくなった。今度別の日に行こう。じゃあな』
    …ピッ
    「え…?でもここまで歩いてきちゃったしツリーでも見てから帰りますか…
    仕方ないよね、先生だって忙しいんだから。」

    (ツリーめっちゃキレイだなぁ!でもやっぱり…)

    「先生と一緒に見たかったなぁ…グスッ」
    …ぎゅっ!
    (誰よ!抱きついてくるやつは!涙ひっこむわ!)
    「…え?せ、んせい?ど、どうして?」

    「はぁはぁ…ごめん。もしかしたらと思って会議終わった瞬間にダッシュできた。
    寂しい思いさせてごめん。やっぱり今日はお前と過ごしたいと思って…」

    「先生〜!…グスッ。ざびじがっだよ〜!」

    「ごめんな。どうしたら許してくれる?」

    「じゃあチューして…?」

    「あははっ!相変わらずお前は可愛いなぁ…いいよ。でもそれは俺の家に行ってからな?」

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • クリスマス4【お題】
    • 体育館
    • 後ろからギュッ

    キュッ。トン、トン。

    シューズが床に擦れる音、ボールをドリブル

    する音が体育館に響く。

    彼は1人練習をしていた。

    「琉先輩、まだいたんですか?」

    「大会近いからな。」

    琉先輩はバスケ部のエースでみんなの憧れの

    的。私もその1人なんだけど。

    「もえ、クリスマス予定あんの?」

    明日はクリスマス。彼氏なんかいたことない

    私は今年もクリぼっち。

    「残念ながらないです…」

    「じゃあ、俺とデートする?」

    え。え。。。私、今誘われた?

    「私といいんですか…?」

    頷く先輩の頬はほんのり染まっているように

    見えた。

    「ありがとうございます!明日楽しみにして

    ますね!練習頑張ってください!」

    挨拶をして背を向けると…。

    ぎゅっ。

    「明日もえに最高のプレゼントやるよ。もら

    ってくれる?」

    私、期待していいのかな…?

    先輩の腕に包まれて、明日に期待を寄せる。

    開く閉じる

    • 幼なじみ

    ああああああ

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

西羽咲花月

【ユーザネーム変更履歴】

  • 1:祥子(初回登録:2007/07/11)
  • 2:祥子(変更1回目:2010/03/15)
  • 3:西羽咲花月(変更2回目:2010/03/15)

【会員番号】18179

【性別】女

【誕生日】3月11日

【自己紹介】※
「にしわざき かつき」と、申します(^o^)

文庫化!
「爆走LOVE★BOY」
「リアルゲーム」
第9回日本ケータイ小説大賞、文庫賞「彼氏人形」
「カ・ン・シ・カメラ」
「絶叫脱出ゲーム」
「感染学校」
「彼に殺されたあたしの体」
「自殺カタログ」
「キミが死ぬまで、あと5日」
「恋愛禁止」
「復讐日記」
「秘密暴露アプリ」
「予言写真」
「洗脳学級」

【おススメの本】いっぱいあるけど三崎亜記さんの《失われた町》

【マイリンク】

【血液型】おおざっぱなA

【星座】魚座

【趣味】読書

【特技】1か月で長編を1本書けること

【自慢なこと】小説を書ける最適な環境があること

【将来の夢】小説家

【尊敬する人】プロの小説家さんたち

【自分が一番輝く瞬間】小説を書いてるとき

【ある休日の過ごし方】小説を書いてから出掛けるか、1日小説を書いてる

【好きな食べ物】ポテトチップス

【好きな場所】自分の部屋

【感動した小説のフレーズ】地を蹴る足の、風を掴む拳の、空を睨む目の、鮮烈な美しさを知っていますか。今ここにいる君こそが美しい

▲