ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年12月08日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 授業中
    • 教室

    いっじわるな君

    開く閉じる

    • 同級生
    • 登校中
    • 通学路
    • ハグ&キス

    ヤバい!寝坊したー!!急がないと、先生に怒られるー
    湊「あれ?そんなに急いでどうしたの?」
    私「いや、湊君こそ急がなくていいの?!遅刻するよ!」
    湊「大丈夫!俺、近道知ってるし!なら、一緒に行く?」
    私「え?いいの?」
    湊「うん!一人じゃ寂しいしねー!」
    ま、近道だし遅刻する事ないか!

    私「なんか、スゴく暗い場所だね。お化けとかでできそう...」
    湊「大丈夫だって!いつもここ通ってるし!」
    私「な、なら、いいけど...」
    って、あれ?湊君がいない?!え?ど、どこに行ったの?いた!
    私「湊君!大丈夫?!」
    ギュ
    え?湊君?
    湊「ごめん...俺、本当は近道なんて知らない。ただ、お前と二人でいたかっただけ...」
    私「湊くん...そんな事だったらいつでも言って!私ができることは何でもやるから!」
    チュ
    私「え、、湊くん///」
    湊「ふふ...これで許して。」
    許すどころか、好きになっちゃたよ

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 放課後

    ──幼なじみって難しい。

    近くて遠くて、届きそうで届かない、そんな存在。


    「ゆうちゃ.....優心(ユウシン)くん、」

    ゆうちゃん、と呼びそうになって慌てて口をつぐむ。
    たった今、信号待ちでたまたま一緒になった彼は、いわゆる幼なじみだ。

    長谷川優心。
    さらさらの髪、綺麗な二重の瞳、高い背。

    彼自身の性格は目立つわけじゃないけれど、整った顔立ちと優しい性格で、校内では有名人だったりする。

    「...心結(ミユ)、」

    声をかけられるまで私に気付かなかったのだろう。
    ちょっと戸惑って目を瞬く優心くんは、何だか可愛かった。

    「久しぶり、だよね。元気?」

    私は彼に、もう一度近付きたい。

    勇気を出して声をあげると、彼はふわりと笑って頷いた。

    「心結が元気そうで安心した」

    あったかくて優しい、ゆうちゃんの声。


    ──幼なじみって近くて遠くて難しいけどきっと、また近付ける、よね。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

陽生

【会員番号】15589

【性別】女

【誕生日】処暑

【自己紹介】陽生(ヨウセイ)です☆


メイン更新
『もしも別の誰かに、生まれ変わっても』
『僕は君の罪になりたい』


※2019.07.24※
只今、もしも別の~を猛執筆中です。大切に書いてますので、多分最後まで非公開とさせて頂きます。暫しお待ち頂けると有り難いです。



気まま更新
『幼なじみcm』


仲良くして下さい(´ω`*)

【好きな作家】

【マイリンク】

【HNの由来(本名はダメ!!)】陽って字が好き♪

【血液型】変なとこだけ細かいA

【身長】150cmはあると言い張る

【体重】産後太りが半端ない…(泣)

【性格】泣き虫(゚PД`q゚)

【好きな言葉】『ただいま』と『おかえり』

【将来の夢】仲良し大家族

【好きな芸能人】最近EXIT(о´∀`о)

【みんなから○○と呼ばれている】野いちごサン内では陽ちゃん(^^*)気軽に呼んで下さい♪

【好きな食べ物】トウモロコシ☆唐揚げ☆たくあん(*^^*)

【嫌いな食べ物】トマト★あんこ★レバー(´`)

【最近声を大にしてみんなに言いたいこと】小説読んで下さってありがとうございますっ(*゙ω゙*)

【今まで生きてきて一番痛かったこと】陣痛ー!!これ以外に何があるのー!ってくらい(≧Д≦)

▲