プロフィール

葉月りゅう
【会員番号】212572
おもに大人恋愛を書いてます。
お気に召す作品がありましたら幸いです☆

既刊のベリーズ文庫&マカロン文庫は↓の書籍化作品をご覧ください。
ケータイ小説文庫より「コイツ、俺の嫁候補。」も出版させていただいてます。

【新刊】
*義兄の純愛〜初めての恋もカラダも、エリート弁護士に教えられました〜

よろしくお願いいたします(*・ω・*)
.

公開リスト一覧

公開されているリストはありません。

レビュー一覧

★★★★★
2016/08/24 11:01
ココロと向き合うこと

同じクラスでいじめられている葉村に想いを寄せる菜子は、ある日、人の心が読める不思議な能力を持つルカと出会う。 ルカのことが気になりだす菜子はどんな決断をするのか、葉村の心に潜む闇は何なのか、ルカの行く末はどうなるのか…… 終始ハラハラしつつ、後半は三人が抱える切ない想いに涙を誘われました。 人の本当の気持ちは、決して自分以外にはわからないし、理解するのを諦めてしまう時もありますよね。 しかし、“わからないから、思いやる” 作中に出てきた一文ですが、これに尽きると思います。 自分の気持ちと、相手の気持ちと、三人がどんなふうに向き合って前に進んでいくのか、ぜひ見守っていてください。 雪の温かさを感じられるような、感動のラストが待っていますよ。

続きを見る
★★★★★
2016/06/21 13:23
ネタバレ
甘くとろける運命の恋

レビューを見る
★★★★★
2015/08/22 23:19
ネタバレ
ほっこり温かな恋の芽生え

レビューを見る
★★★★★
2015/06/18 18:19
穏やかにたゆたう、海のような恋物語

海沿いの田舎町の、道の駅で働く瑞香は、ある朝見知らぬ男性と印象的な出逢いを果たす。 その彼はどこか影を感じ、謎めいていて……。 二人の心の距離は、寄せては返す波のように、縮まったかと思えば離れてしまいます。 そんなもどかしさの中に、切なさと温かさが入り混ざっていて、心にじんと染み渡るような優しさを感じました。 特に、たくさんの意味や想いが込められた、ラスト10ページが素敵! 海の音や香りが感じられるような、丁寧な風景の描写も逸品です。 静かで優しい恋の物語に、あなたもぜひ癒されてください。

続きを見る
★★★★★
2015/03/20 13:48
オトナとコドモの狭間で……

お互いにクラスに馴染めなかった、ココと真咲。 似た者同士の二人は、自然と惹かれ合い恋に落ちるけれど、それはどこか不安定で……。 完全な大人じゃないから不器用で、完全な子供でもないから強がってみる。 そんな微妙でもどかしい時期の彼らの心情や行動が、とても繊細に、丁寧に描かれています。 これを表現するのは難しいと思うのですが、さらりと書き綴ってしまう作者様の力量はやはり素晴らしいなと感じました。 すれ違って、遠回りしたからこそ、素敵な大人になっていく。 友達や恋愛、家族のこと。 今悩んでいる人も、立ち止まったりぶつかったりしている人も、きっとそれは無駄なことなんかじゃない。 そんなメッセージが込められた、思春期の皆さんに読んでほしい、心に響く素敵な作品です。

続きを見る

好きな作家

    登録されていません。
pagetop