2018年8月発売の野いちご文庫

私は君に、何度だって恋に落ちるよ--。
何度だって君に伝えるよ。
何度だって君に伝えるよ。
発売日:
2018/08/25
定 価:
660円(税込)
イラストレーター:埜生
あらすじ
過去に自分を救ってくれた伊折に高校で再会し、恋に落ちたひかり。告白してふられるが、どうしてもあきらめられず、毎日「好き」という想いを伝えるだけで満足していた。そして、伊折にひかりの一途な想いが通じそうになったとき、ひかりは悲しい夢をみるようになる。じつはひかりは心臓病で入院していた過去があり、それは伊折の元カノと関係していたようで…。奇跡のような運命に泣きキュンの、ラブストーリー。
著者コメント
このたび7冊目を発売させていただくことになりました。応援してくださったみなさまに最大級の感謝と愛情をささげます!完結時より140ページ分ほど加筆し、全力を尽くして泣きキュンを目指しました。甘々な書き下ろし番外編もお楽しみください。埜生さまによるかわいすぎる口絵漫画や挿絵、シュウと透明な街さまによる最高に泣きキュンなイメージソングも必見です!
野いちご文庫×シュウと透明な街 コラボ作品
全国のLoppiで野いちご文庫が買える「野いちご文庫書店」
『何度だって君に伝えるよ。』Loppi専用コード

左の『何度だって君に伝えるよ。』専用コードをローソン・ミニストップ店内にあるLoppiのバーコードリーダーにかざして予約!

きみは大切な友達だから。本当の気持ちは胸にしまっておくねーー。
きっと、ずっと、恋だった。
[原題]きみとキスがしたかった。
きっと、ずっと、恋だった。
発売日:
2018/08/25
定 価:
638円(税込)
イラストレーター:中野まや花
あらすじ
高3の芹奈は同じクラスで、写真を撮るのが得意な秋樹に片想い中。ある夏の日、秋樹にふいにキスされそうになった。未遂だったけれど、仲良し5人組の関係が壊れるのが怖くて、秋樹の本当の気持ちを聞けないままでいた。卒業まであと7日となり、芹奈は気持ちを胸の奥にしまって、残りの日々を楽しく過ごそうと思うけれど、秋樹が卒業後、東京へ行くと知ってしまう。秋樹が進路を直接教えてくれなかったことに傷つきつつ、想いは溢れそうになって…?じれったくて切ない恋の結末に泣きキュン!!
著者コメント
氷室愛結です。この度『きみとキスがしたかった。』のタイトルを『きっと、ずっと、恋だった。』に改め、野いちご文庫から出版させて頂けることになりました。私自身、とても気に入っている作品なので嬉しいです。甘酸っぱくて切なくて、焦れったいふたりの恋を、中野まや花さまの素敵なイラストと共にぜひお楽しみください。
全国のLoppiで野いちご文庫が買える「野いちご文庫書店」
『きっと、ずっと、恋だった。』Loppi専用コード

左の『きっと、ずっと、恋だった。』専用コードをローソン・ミニストップ店内にあるLoppiのバーコードリーダーにかざして予約!

pagetop