空と虹の境界線 (あるひ/著)レビュー

★★★★★

ネタバレ

境界の狭間

長州と、新撰組。

幕末の時代に翻弄されて・・・その中で芽生える恋。

普通、新撰組の物語で沖田総司といえば・・・

腹黒で、甘味好きのほんわか剣豪青年。

しかし、baby blueさんの作品では、その考えが覆されます。まさに、狼です。

時代の中で、苦しむキャラ達。

コラボさせて頂いていた、わたしが言うことか分かりませんが・・・

baby blueさんの書いた作品は、一人一人の心情がグイグイ伝わってきます。

気づいたら、泣いている・・

境界の中で、一時を大切にしようとした人達の物語。

是非、覗いてみてください!

瑠鈴
(2013/08/01/22:28)