向日葵の咲く頃に (野田 のたお/著)レビュー

★★★★★

極彩、美ノ術技

ぴゃあぁぁぁぁ!


――失敬、つい取り乱してしまいました。

キャラバトに相応しい。全ての魔術をキャンセルする雄大、極彩に近い美しい術を使う姫羅木さん。

キャラクターの動かし方が相変わらずお上手で。


見応えたっぷり、短編なのにこんなに得していいのでしょうか。


ご覧ください。

空波 刻羅
(2011/08/03/02:38)