柊乃さんのレビュー

嘘つきピエロは息をしていない
犬甘/著

★★★★★

ネタバレ

ラストシーンが好きすぎる

主人公のきりちゃんが演劇部の部員を集めようと奮闘するところから物語は始まり。明るく純粋で真っ直ぐなきりちゃん、地味な格好で素性を隠す内貴くん
ミステリアスな序盤からぐいぐい引き込まれ、彼らが抱えているものを知り、心が痛みながらも先を読まずにはいられませんでした。
人物ひとりひとりが個せい的で、心の闇や曲がった愛情を持ちながらも皆、一生懸命に自分を生かして、息をしようとしている。ラストの展開と、タイトルの意味に必ず衝撃を受けます。
キャラ同士の掛け合いも本当に魅力的、たまに 盛り込まれているギ ャグも最高です。ずっと余韻が消えない素敵な作品。ぜひご一読を

柊乃
(2018/08/14/00:58)