【完】籠球ロマンティック (圓谷愁/著)レビュー

★★★★★

ネタバレ

青春・イン・ザ・ストリートバスケ

中学時代はバスケで華々しく活躍していた主人公レン。高校に入りバスケを辞めたけど、とあるきっかけからリッコ(巨乳ちゃん!)に勝負をふっかけられ、ストリートバスケとともに輝いた青春がスタートする、というストーリー。

レンのドリブル&キレのある技、戦略を練るリッコ、シュートを決めるハーシー、ここぞという時に必ずキメるマカロン。登場人物みんなが人間としてもバスケプレイヤーとしても個性的で魅力があり、格好良いです!また、様々な過去があった上で、今ストリートバスケにハマり、集った仲間たち。不器用な面もある登場人物たちのロマンティックで輝いた青春にきっと皆様も釘付けになるはず!

バスケには疎い私ですが、迫力と臨場感のあるバスケ描写がとても楽しくて、読みながらストリートバスケの動画を探して見るなど、その魅力にハマってしまいました。

キラキラとした魅力にあふれた素敵な作品です。是非ご一読を☆

aona
(2014/08/31/22:37)