初めての告白彼女と私の恋 (高山/著)レビュー

★★★★★

ネタバレ

もう一度…

白いシャツにジーンズ、それからシルバーアクセだけで自分を美しく見せることのできた素敵な彼女との恋。

激しい情欲というより、楽しい会話の延長みたいに肌を重ねて、その時間を純粋に愛した二人に背徳とか言うのは不粋というもの。

ただ、恋を楽しんだ二人。

だからこそ別れは切なくて、もう一度“愛してる”の言える日が来ることを、強く願わずにいられませんでした。

“口説く”と言うには純粋すぎるほど、強く惹かれあった二人の恋物語を是非ご覧ください。

来海シスコ
(2014/07/07/05:58)