感想ノート

ご感想お待ちしています。

  • こんにちは。

    長らく母の気持ちで見守ってきたこのカップル。
    途中、じれじれ、が長く続き、要さんを「あきらめそう」になったかおりちゃんに切なくなり、だったのに。
    よもやこのような幸せな結末を迎えることになろうとは。
    もし私が2人の結婚式に参列していたら、いろいろ思い出して一緒に号泣していたかも、なんて思います。

    上手い表現が見つかりませんが、ステキな作品をありがとうございました。

    ぽんちゃす

    2020/02/16/12:07

    Re;ぽんちゃすさま

    わああ、ぽんちゃすさま、お久しぶりですー!
    こんにちは。ご感想ありがとうございます。

    ずっとふたりを見守ってきてくださったぽんちゃすさまに最後までお付き合いいただけて、ご感想もいただけて、よかった、お付き合いいただけた、とほっとしております。
    本当に嬉しいです。ありがとうございます。

    途中、じれじれもだもだしていたふたりに、何度もお優しいお言葉をかけてくださいましたね。
    ご心配をおかけしましたが、おかげさまで、あの告白の日から結婚、なんとか完結までたどり着くことができました。
    切なさは無事緩和されたでしょうか。幸せな結末とおっしゃっていただけて嬉しいです。

    わああ、なんて光栄なんでしょう……!
    ちょっと私がべそべそしています(笑)
    こちらこそ結婚式に参列していただきたかったです。そうしたら薔薇をお持ちいただく役をお願いいたしましたのに……!
    引き出物も、ふたりからと私からでたくさんたくさんお渡ししたかったです。

    とんでもないです。こちらこそ、本当に長い間お付き合いいただきましてありがとうございました。
    いつもお優しいご感想に励まされておりました。

    素敵なご感想、ありがとうございました!

    作者からの返信 2020/02/16/12:23

  • 完結、おめでとうございます🎉
    お2人の仲睦まじき様子が手に取るように伝わってきますね。
    連載中、幸せな時間を沢山頂いてありがとうございました。
    また素敵な作品でお会いできるのを楽しみにしています。

    きゆらじ

    2020/02/16/09:28

    Re;きゆらじさま

    きゆらじさん、ご感想ありがとうございます!

    お祝いいただきましてありがとうございます。
    おかげさまで、なんとか完結までたどり着くことができました。

    ふたりはとにかく仲良くと思って書いていました。
    最後の場面はもうずっと前、私の遅筆と相まって2年くらい前から書き終わっていたところで、その間本当にこれで終わっていいのかなって悩んだところでもありました。
    お褒めいただけて安心しています。お優しいお言葉をありがとうございます。

    とんでもないです。こちらこそ、根気強くふたりにお付き合いいただき、何度もご感想をいただきまして、本当にありがとうございました。
    私こそ幸せな時間をたくさんいただけて光栄でした。
    今後とものんびりまったり活動していくつもりですので、また何かお気に召すお話がありましたら、そのときはどうぞお付き合いいただけましたら幸いです。

    素敵なご感想、ありがとうございました!

    作者からの返信 2020/02/16/12:07

  • 遂に瀧川さんとかおりちゃんが結婚までたどり着いたので、いっちょここらで2人の奇蹟を辿ろうと最初から読み返してみました~。

    もう2人のやり取りが可愛くて愛しくてほんと堪りませんでした。大好きな胸キュンいっぱいいただきました。最近の話で出てきたエピソードを復習し、こんなこともしてた、あんなところにも行っていたと2人のもだもだを総ざらいしてきました。2人とも「好きすぎてツラい」状況なのにかたや懸命にアピールし、かたやその想いを隠そうとしながら無自覚に溢れさせているという…ね。

    瀧川さんの性格が残念、押しが足りない、と言ってしまえばそれまでなんですがそこがまたポイントで。かおりちゃんが瀧川さんの萌えを語る描写を瀧川さんに置き換えて読むとこれまたバッチリはまったりして、話が長引けば長引くほどそれを楽しむことができるんです。

    先日の返信で教えてくださったポイントも、実はばっちり全部描写に書き込まれていて、綾瀬さんの2人への好きがだだ漏れだな~とも感じました。

    かおりちゃんが社会人になるまで待ったからこそ、お互いが好きすぎるという状況まで引っ張ったからこそ、その先はスムーズで同棲とか婚約とか結婚とか…テンポよくて、ほんと好きです。指輪の件で瀧川さんが普通のヒーローのようにモヤッとする場面は「さすがの瀧川さんでも、こうなっちゃうよなぁ(^o^;)」と思いつつ、『拗ねる瀧川vs今さら引けないかおり』の図が楽しかったです。

    私の『大好きで』が溢れてしまいついつい長文の感想となりましたが、これからも応援してますので無理のないように執筆していただけたらと思います。お身体、ご自愛くださいませ。

    きゆらじ

    2020/02/15/08:02

    Re;きゆらじさま

    きゆらじさん、先日に引き続きご感想ありがとうございます。
    読み返してくださったなんてとても嬉しいです。

    そうなんです。お話を考えるとき、前話までのものに引っかけて展開や言葉を選ぶことが多いので、読み返していただくと、最近の話で出てきたエピソードや言葉がちょこちょこ出てくると思います(笑)
    胸キュンをお届けできたのでしたらよかったです。

    ふたりは似た者同士なのですよね。
    慎重で少し怖がりで、懸命な。好きで好きで好きだからこそ、相手を特別だとようやく思うような。そうしてその特別さを大事に磨いて抱えていたいひとを書いたつもりです。

    瀧川さん、私は好みど真ん中なひとを書いているので楽しいのですが、褒めていただけてよかったです。
    お互いの好きなところは、おっしゃる通り、共通点を多くとっています。気づいてくださってありがとうございます。
    なんだか本当にすっかり長くなってしまいましたのに、ふたりのもだもだに長らくお付き合いくださり、いつもお優しいお言葉をくださってありがとうございます。

    そうですね、返信でお答えしたポイントは、明記はしていないものの、読み返してくださるととても分かりやすく滲んでいると思います(笑)
    私は自分の好きなひとやものばかりを書いているので、今まで書いてきたお話の登場人物は全員好きですが、ふたりは本当にお気に入りです。

    かおりが社会人になるまでのんびり過程を書こう、その後はテンポよくしようというのは、意識していました。
    お付き合いはしていませんでしたが好きな期間はお互い長かったので、お付き合いの期間がちょっと短くても、ぎゅぎゅっと結婚までとんでも、そんなに違和感はないのではないかなと思ってのことでした。
    お好きだとおっしゃっていただけて嬉しいです。

    指輪は絶対書こうと思っていたところで、楽しんでいただけたのでしたらよかった……!
    今さら引けないというか、解決策は指輪を指につけることだけれど、お仕事の都合上それでは不十分で、でもかおりとしてはそれ以外に提案できずに困っている、という感じを意識して書いてみました。
    プロポーズは瀧川さんから言ってほしかったので(笑)

    とんでもないです、こちらこそ長文乱文失礼しました。
    ありがとうございます、今後とものんびりまったり活動していきたいです。
    きゆらじさんもどうぞお身体にお気をつけて。

    作者からの返信 2020/02/15/11:46

  • 更新、お待ちしておりました~。
    要さんの穏やかな語り口の中にかおりちゃんに対する愛が溢れんばかりに込められていて、第3者の私までが要さんに大事にされている様に感じてとても好きです。
    要さんから語られるかおりちゃん萌えをまだまだお待ちしています。応援してます。
    これからもどうぞ私に、胸キュンを‼️よろしくお願いします💕

    きゆらじ

    2020/02/07/01:22

    Re;きゆらじさま

    きゆらじさま、お久しぶりです。ご感想ありがとうございます。
    大変長らくお待たせいたしました……!

    光栄なお言葉をありがとうございます。
    大事に慎重に、というのは意識しているところで、そうおっしゃっていただけてとても嬉しいです。

    瀧川さんは行動を、かおりは言葉を好きになりがちという区別は一応してありました。
    瀧川さんは作中で出た以外にもいろいろかおりの好きなところがあるつもりで書いているのですが、残念ながら多分もう出す機会がないので、こちらでご紹介しておきます。
    ・かおりの表情がころころ変わるところが好き。
    ・ぽろっと可愛いことを言ってくれるなとよく思っている。
    ・差し入れとかお土産とか、何か贈り物をしたときに目をきらきらさせてすごく喜んでくれるところが好き。
    ・瀧川さんの家の近くのカフェ、本当に本当にお気に入りでずっとひとりじめしていたので、実はかおり以外連れて行ったことがない。
    ・可愛いなって思うところがたくさんあるだけじゃなくて、合理的できちんと理論立てた話し合いができるところも好き。

    作中に書いていないものだと、こんな感じで瀧川さんはかおりのことが好きです。
    かおりは知る由もないので省略したのですけれど、実は瀧川さん、かおりが稲やさんに就職したって聞いて嬉しく思っていた、というのも決めてありました(笑)

    応援ありがとうございます。
    む、胸キュンをお届けできるといいのですけれど……!
    少なくとも私は大変楽しんで書きましたので、お気に召すところがいくつかあればいいなあと願っております。

    今朝方、こちらは寒さがひどくなくてほっとしておりましたが、そちらはいかがでしょうか。
    お風邪など召されませんよう、夜更けにご覧いただく際は、どうぞ充分あたたかくなさってくださいね。

    おかげさまで朝からとても嬉しいです。
    素敵なご感想、ありがとうございました!

    作者からの返信 2020/02/07/07:58

  • 私のところは雪は降っておらず例年に比べ、暖かい冬となっております。
    冬の寒さは身が引き締まります。あの、冷たさ、嫌いじゃないです。気持ちいいなぁと思います。限度はありますけど(笑)(笑)
    返信不要です。
    また、更新お待ちしていまーす

    ☆ばんび★

    2020/02/05/21:29

    Re; ☆ばんび★さま

    お返事ありがとうございます。
    返信不要とお書きくださいましたが、嬉しくてお返事したくなってしまいましたので、手短に……!

    ☆ばんび★さまは前回も丁寧なお返事をくださいましたね。
    本当に嬉しいです、ありがとうございます!

    そうなのですね。ということは、少しは過ごしやすいのでしょうか。安心いたしました。
    えっ寒いのお嫌いじゃないんですか……!? すごい……!
    私は大変な寒がりで、寒いのは苦手です(笑)
    でも冬は好きですし、雪景色も好きですし、暑いのも苦手なのですが。

    ありがとうございます。更新するときは大抵、朝8時ごろに更新しております。
    明朝のぶんはもう予約してありますので、もうしばらくお待ちくださいませ。

    お返事ありがとうございました!

    作者からの返信 2020/02/05/22:00

  • 更新待っていました!!作者様の無理ないように、すすめてくださいね!!いつまでもお待ちしています!!

    ☆ばんび★

    2020/02/05/20:31

    Re; ☆ばんび★さま

    わああ、☆ばんび★さま、お久しぶりです〜!
    またお目にかかれて光栄です。

    ご感想ありがとうございます。
    大変長らくお待たせしてしまってすみません……!
    私は本当にのんびりゆっくり更新ですのに、更新をお待ちいただけたこと、こうしてご感想をいただけたこと、とても嬉しいです。

    ありがとうございます。無理なくのんびり活動させていただいております。
    今書いている章がなんとか一区切りつきましたので、ようやく更新再開しました。
    後は公開予約を忘れないように頑張ります。
    またふたりにお付き合いいただけましたら幸いです。

    こちらは例年よりは少ないものの雪が降っておりますが、そちらはいかがでしょうか。
    どうぞお風邪など召されませんよう、お気をつけてお過ごしくださいませ。

    素敵なご感想、ありがとうございました!

    作者からの返信 2020/02/05/21:08

  • こんにちは。
    更新心待ちにしていました!
    「更新、あるかな?」と本棚を毎日チェックしてましたので、嬉しさのあまり、書き込みをしてしまいました。次回の感想は完結してから、と決めていたのですが(^_^;)

    きっと最終話はこのタイトルになるのでは、と思っていたタイトルがついていて、ドキドキです。
    あくまで勝手な予想なので、まだまだ続けていただけたら嬉しいのですが……(*^^*)
    可愛いかおりちゃんと素敵な瀧川さんを、ずっと見ていたいです。

    新型ウィルスが巷を賑わせておりますので、お体には気をつけくださいませ。

    続きを楽しみにしています。頑張ってください!

    汐埼ゆたか

    汐埼ゆたか

    2020/02/05/16:01

    Re; 汐埼ゆたかさま

    こんにちは。汐埼さま、お久しぶりですー!

    ご感想ありがとうございます。
    書き進めるとき、以前いただいたお言葉を何度も何度も読み返していました。
    更新がとても遅いこともあってなかなか感想をいただかないので、私としては、完結前に書き込んでいただけてとても嬉しいです(笑)
    毎日楽しみにしてくださっていたなんて光栄です。ありがとうございます。

    この節は初めタイトルを決めかねていたんですが、他の方からいただいたコメントで、そうだ、このタイトルにしようと思いつきました。
    随分前から書くと決めていたところですので、みなさまの反応がどうなるか、私もドキドキしています。

    小倉は私の好きなものを詰め込んだだけで、そんなにいろいろを狙って展開しているお話ではないのですが、汐埼さまのようにみなさま、かおりを可愛いとか瀧川さんを素敵だとかおっしゃってくださって、たくさんご感想をくださるので、本当に嬉しいです。
    おかげさまで、どうにかこうにか書き進められています。ありがとうございます。

    無事更新できて、こうしてご感想をいただけて、なんだか更新したご褒美をいただいた気分です。
    ご感想、とっても嬉しく拝見しました。
    どうぞこれからもふたりにお付き合いくださいませ。

    お心遣いとご声援ありがとうございます。
    本当に巷を騒がせておりますね。
    新型ウイルスもそうですが、そろそろ花粉症の時期になって参りましたので、マスクが売り切れるのではないかと戦々恐々としています。
    私はもうすでに目と鼻が花粉に負けています。病院には行きましたので、薬に助けてもらいつつ、なんとか春まで頑張りたいと思います。

    私の周囲には、新型ウイルスと、花粉症と、インフルエンザと風邪と、雪と……体調を崩しにくるものがずらりと並んでおりますが、そちらはいかがでしょうか。
    せめて少しでも過ごしやすいお天気だといいのですけれど。
    汐埼さまもどうぞお体にお気をつけてお過ごしください。

    長文乱文失礼しました。
    素敵なご感想、ありがとうございました!

    作者からの返信 2020/02/05/19:03

  • こんにちは。

    更新したらすぐ飛びついて毎日の楽しみにしてました
    二人が思いが繋がって良かったなぁと(>_<)瀧川さん実は甘々男子だったんですね
    かおりちゃんが凄く長い間片想いしてたって瀧川さんに知って貰えたらいぃなぁなんて勝手に思いつつ次の更新までまた楽しみにしてます

    十五夜おつき

    2019/06/13/16:19

    Re;十五夜おつきさま

    こんにちは。
    わああ、お久しぶりですー!
    ご感想とても嬉しいです。十五夜おつきさまが一番初めにご感想をくださったときの嬉しさを、今でも覚えています。
    本当に長い間ふたりにお付き合いいただきましてありがとうございます。

    ようやくすれ違いが解消されました。
    そうなんですよ、瀧川さん実は結構甘いことを言う人だったんですよ。
    にこやかにさらっと甘いことを言う人が好きで、瀧川さんは結構さらっと言えちゃう人をイメージしているので、そんな感じが出ていればいいなあと思います。

    お互いがいつから好きだったかについては、もう少し後で触れられたらいいなと思っています。
    書けた際には、これかな? ってご覧いただけますと幸いです。

    次の更新は、大変恐縮なことにしばらくお時間をいただいてしまいそうなのですけれど、のんびりお待ちいただけましたら嬉しいです。
    更新できましたら、また是非ふたりにお付き合いくださいませ。

    こちらは悲しいことに梅雨に向けて日々湿度も寒さも増していますが、そちらはいかがでしょうか。
    私の周囲では喉風邪が流行っております。十五夜おつきさまもお風邪など召されませんよう、どうぞご自愛くださいませ。

    素敵なご感想、ありがとうございました!

    作者からの返信 2019/06/13/18:34

  • こんにちは。

    またまたコメントさせていただきます。

    先日「瀧川要さんの気持ちが見えにくかった」と書きましたが、ではわかったところで読み直したらどうだろう?と今日最初から最新のページまで一気に読んでみました。

    ・・・うん、かおりちゃん(そして感情移入して読んでいた私も)。鈍すぎ。
    ちょいちょい要さんが誘い水をかけてたってことがよ~くわかりました。
    でもかおりちゃんは「恋がかなう」ことをはなからあきらめ、悲観的になってたから気づけなかったんですよね・・・。

    さてようやく甘い展開になってきましたが、今のところ「稲や」さんはじめ「イヤな人」が少しも現れない本作ですけれど、今後「美人のライバル」といった人が出てくるんでしょうか・・・?
    かおりちゃんは要さんが初彼なワケで、「恋の試練」も経験するのかな・・・?
    いろいろ今後を想像すると、楽しみなような不安なような・・・、という感じではあるものの、更新お待ちしております。

    それでは寒暖差激しい折、ご自愛のほど。


    ぽんちゃす

    2019/06/11/14:39

    Re;ぽんちゃすさま

    こんにちは。先日に引き続きご感想ありがとうございます。とても嬉しいです。

    読み直してくださったんですか……!? 結構な文量ですのにありがとうございますー!
    ええ、そうなんですよ。実はちょこちょこ瀧川さんが抑えている場面があります(笑)
    瀧川さんとしては、分かりやすすぎるよなあこれ、という感じだったのですけれど、かおりは前提が違うので全然気づかないという。
    そのあたりについては今後の更新で書きたいなあと思っている場面がありますので、見つけた際には、これかな? って思っていただけたら幸いです。

    ええ、ようやく甘い展開になって参りましたね。
    ネタバレのようになってしまって恐縮なのですけれど、ひとつだけ。
    私がイヤな人が苦手ということもありますが、私としては、二人の一番の恋の試練は、この長年の隔たりとすれ違いだったと思っております。
    これ以上大きな事件を起こしたらかおりが大変すぎますし、身を引きかねませんので、今後はいろいろな物事が比較的穏やかに進む予定です。比較的ですが。
    どうなるかはのんびりお待ちいただけましたら幸いです。

    
読み返していただき、またご感想を書いていただきまして本当にありがとうございます。
    のんびりゆっくり更新ではありますが、どうぞこれからも二人にお付き合いくださいませ。
ぽんちゃすさまもお体にお気をつけて。

    素敵なご感想、ありがとうございました!

    作者からの返信 2019/06/11/15:39

  • こんにちは。

    一読者として、かなりヒロインに感情移入して読んでいたので、我がことのように喜んでおります。
    この作品は、瀧川さんの気持ちが見えにくい(あえて作者様がそうされているんだろうなとは思いつつ)ので、
    「えー、もしかして卒業と同時にほんとにあきらめちゃうの?」
    と、ここのところ「切なさMax」でした。
    そこへ瀧川さんから予想外な爆弾発言が出て「おぉー、なんと!そうだったのね」となりましたよ。
    これからの展開が楽しみです。
    では、お体に気を付けて、引き続き執筆頑張ってくださいね。

    ぽんちゃす

    2019/06/08/14:38

    Re;ぽんちゃすさま

    わ、ぽんちゃすさまお久しぶりですー!
    こんにちは。ご感想ありがとうございます。

    以前から感情移入して読んでくださっていたのですよね。
    我がことのように喜んでいただけて幸いです。おかげさまで、無事お付き合いまでなんとかたどり着きました。

    そうですね、瀧川さんの気持ちは分かりにくく書いておりました。
    一定以上の言葉は言わないとか、逆サイドは書かないとか決めておりましたので、かおり大丈夫かなあって心配になる部分も多かったかもしれません。
    せっかく大人のお話ですので、できる限りお仕事とプライベートを分けてほしいなという希望がありまして(最近はかおりに負けて稲やさんで一緒にご飯食べてますが)。
    できれば葛藤が見えた方がいいかなあと思いまして、分かりにくく書いた方が、かおりの葛藤や、かおりを通して瀧川さんの葛藤が見えるのではないかなあという狙いでした。

    わああ、ご心配をおかけしてしまってすみません……!
    かおりは卒業と同時に諦める予定だったのですけれど、私としては諦めてもらう気は全然ありませんでした。ので、大丈夫です! 無事お付き合いまでたどり着きましたし!!

    切なさMaxでしたか! 光栄です。
    今までは切なく切なく、と思って書いておりましたが、今後はせっかくお付き合いすることになったのですし、切なさは多分緩和されるかなと思います。
    今章は瀧川さんが頑張っておりますので、引き続きお楽しみいただけましたら幸いです。

    
応援ありがとうございます。
    のんびりゆっくり更新ですが、今後ともお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
    ぽんちゃすさまもどうぞご自愛くださいませ。

    素敵なご感想、ありがとうございました!

    作者からの返信 2019/06/08/15:26