ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年11月15日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 放課後
    • 教室

    今日は幼馴染の零斗と会えなくなって5年目の日

    今朝突然非通知メールで教室で待っとけって言われたんだ。

    多分…零斗だと思う。

    そんな感じが…私の心がそう、言っていた。

    でも、一向に来ない、誰も。

    時刻はもう5時。
    1時間も待ってるし、もう帰ろうかな…

    すると。

    -バンッ!

    零斗かと思って見ると、クラスの苦手系な男子。

    私は目を逸らして帰ろうとした、のに。

    何でこの男子は私を抱き締めてるの。

    「あの…な、何?」
    「莉音…」
    「!?」

    この人…私の名前、覚えてたんだ。

    「莉音…りぃちゃん…っ」
    「っ!りぃちゃん…って!」

    りぃちゃん。りぃちゃん、遊ぼうよ。
    幼い頃の零斗はそう言ってたね。りぃちゃんって。

    涙が一筋頬を通る。

    「れい…と?」

    掠れた声が出て、その男子はコクリと頷く。

    そこで初めて気付いた。

    この人の名前は。

    酒本 零斗 だという事に。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • 校舎裏
    • 後ろからギュッ

    突然呼びたしてごめん
    昔からお前の事好きだったんだ
    お前は俺のことただの幼なじみだと思ってるんだけどよ
    俺はお前のこと女として見たていなかったから!!
    好き!!
    告白の返事は??

    開く閉じる

    • 彼氏
    • 休日
    • 彼氏の家
    • ベタ惚れ2【お題】

    今日は彼氏の家にお泊まりにやって来た。


    「なぁ、まだゲーム終わらねぇのかよ」


    「もうちょっと待って。後セーブポイント行ったら終わるから」


    しかし私は彼のゲーム機に夢中で、彼自身はそんな私にご不満なのかさっきからずっと後ろから私を抱きしめて離さない。


    「普通こういうシチュエーションって、男女逆なんじゃねぇのかよ……こうなったらゲーム機捨てようかな……」


    「隠すならまだしも、捨てるなんてもったいない事やめなさい」


    カチッと電源を切り、ようやく彼と向き合った。


    「ねぇ。せっかくなら真正面からスキンシップしよっか?」


    んっと両腕を広げて訴えると、赤く染まった顔を隠すように前から抱きしめられる。


    「ああクソ…ッ、オレは本当、お前に甘いな…」


    私がゲームに熱中してたのは、お泊まりのドキドキに慣れる為の時間稼ぎなんだけどね。


    きっと私の方が、君が好き。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

【続】隣の家の四兄弟 (宇佐木/著)

オマケ的な続編を始めてみました(●´ω`●)
軽〜く読んで頂ければと思います(・ω・)

  • こんばんは!
    とても楽しかったです!
    もう、ミカはモテモテですね!羨ましい!
    そして、私はやっぱり浩兄が1番のお気に入りですね笑
    大人でミカを優しく包んでくれるあたり最高です!
    でも、チハルもせいじも株が上がってきてます!1番上がったのはせいじですかね?笑
    もうキュンキュンされっぱなしですね、せいじには、はい笑
    不器用なところ好きです!
    本当にありがとうございました!

    武藤 恩美   2017/07/26 21:35

    むぅ~さま

    おはようございます!
    さっそくこちらに来ていただけるなんて…!
    すごくうれしいです(*´ω`)ありがとうございます!!

    逆ハーはモテモテですよね( *´艸`)

    ここまで登場人物(男)を出すと、それぞれの個性を出すのに必死でした(笑)

    最後まで読んでくださって本当にありがとうございました!

    作者からの返信 2017/07/27 05:30

  • *懺鬼さま*

    お返事遅れまして申し訳ございません!
    この度は、四兄弟にお付き合いくださりありがとうございますーヾ(●´∇`●)ノ
    感想いただけて、とてもとても嬉しいです!

    浩一は私もお気に入りキャラです♡

    またなにかの作品で、気に入ってもらえるようなキャラやお話を書けるように頑張りたいと思います(・∀・)

    最後まで、本当にありがとうございました!

    宇佐木   2016/05/04 00:29

  • 浩一が凄く格好いいです。
    勿論龍二も格好いいですが。
    浩一があきらのまえで美佳を抱き締めたところが一番位気に入っています。
    これからも頑張ってください。

    懺鬼   2016/04/18 02:17

  • *シスコさん*

    うぁー!!!
    こちらにきてくださって、しかもレビューももらえて本当に嬉しいです!ありがとうございます!!

    しかし、これ…途中で何度も挫けました。苦笑
    もう私の手には負えない…!と、本気で放置しようかと…(事実放置気味でした。反省)

    それをあんなふうに素敵な言葉で感想いただけて、感無量です(´•̥ ω •̥` )シスコさん大好き!←どさくさに紛れて

    満遍なく、なるべく出演させようとは頭使ってたつもりなんですが…難しかったです(>_<)
    チハル書くのは楽しかったんですけどねぇ。笑
    浩一は続編でもやはり浩一でした。
    でも言わせたかったセリフ言わせられたし満足ですw

    前作から、お付き合いくださってありがとうございました( ∩´ω`*∩)

    宇佐木   2015/04/08 10:17

  • 遅くなるにも程があるんですが、途中で読むのが止まってしまっていたこちら、一気に完読しました~!(読書アプリ万歳! スマホって素晴らしい!←今更)

    いやー、本当に、楽しかったです。
    聖二にはかなりやきもきしましたが、そこに明るいチハルの存在がすごくちょうどいい感じで雰囲気を和ませてくれて。

    浩一sideもよかったです~。
    大人だし優しいしで、結局は退いちゃう感じが彼らしくて萌えましたww

    ミナトも結構今回重要な役回りでしたが、やっぱり私、チビコウ好きなんだな~…(笑)

    普段は小悪魔なのに、チハルの威嚇には勝てなかったところが可愛かったです(*^^*)

    レビューにも書きましたが、元気ないときにはホントこれ読んで胸キュン補充します…♪

    素敵な作品、ありがとうございました!☆

    来海シスコ   2015/04/06 20:30