ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年08月19日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • お昼休み
    • 屋上

    「ほんとにもう…可愛すぎ」
    「…へ?」

    昼休み中彼氏の真(しん)くんと屋上でお弁当を食べ終わりおしゃべりの最中、真くんがぎゅっと私を抱きしめる


    「僕をこんなにさせて、結(ゆい)はどうしたいの?
    はぁ、可愛すぎて死ぬ」
    「え!?死んじゃダメだよ…」


    真くんが死んじゃうなんてヤダ
    そう思うだけで涙が出そうになる



    「あー、そーゆーとこも好き。ヤバい」
    「わ、私も好きだよ?」
    「…控えめに言って天使」


    真くん、悩んでるのかな?ブツブツ言ってる…
    こうゆうときは……ちょっと恥ずかしいけど


    1度抱きしめるのをやめてもらい
    真くんの袖をキュッと掴んで私よりも背の高い真くんに背伸びして


    そのまま真くんにキスした


    「!?」


    突然のことで驚いてる真くん


    「元気だして?」




    少ししてから真くんが



    「もう1回お願い」



    「真くんのバカ」
    照れ隠しでそういった

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • 部活中
    • 教室
    • 頭ぽんぽん

    私が入っている部活は吹奏楽部
    楽器はユーフォニアム
    先輩と2人だ
    私はその先輩に憧れて入部したに等しい
    だから、嫌なことは全然ない
    毎日教室で2人で練習をするのが楽しい
    そんなある日
    「羅奈?どうした?今日元気なくね?」
    急に心配された私は戸惑った
    「い、いえ、そんなことないですよ」
    そんなことないことない
    ずっと練習の足を引っ張ってることにかなり落ち込んでいる
    「でも顔、引きつってんじゃん」
    そう言って私のほっぺをつついた
    ……///
    私は緊張し過ぎて顔が赤くなる
    「熱あんのか?」
    「いえ…ないです…」
    「じゃあどうしたんだよ。何もないはなしな」
    何を思われてもいいと思って話した。
    「あ、あのっ…いっつも練習の足を引っ張ってしまってることが申し訳なくて…その…」
    「そんなことで悩んでたのか。大丈夫だって。俺お前が毎日朝練来て頑張ってること知ってっから」
    そう言って頭をぽんぽんされた

    開く閉じる

    • 同級生
    • お昼休み
    • 廊下

    副担任の岡井先生は、若くてノリが良いから人気がある。
    そして、私も憧れる生徒の内の一人だったりする。

    「笹野、部活決まったのか?提出明日までだぞ」

    お昼休みに岡井先生に呼び止められ心の中ではガッツポーズ。

    「えーっ、と…まだ迷ってて」

    なんて、記入済みの入部届けをギリギリまで出し渋ってるのは、休み時間に先生とこんな会話が出来るから。

    「先生、コイツ男バスのマネージャーだって。ほら」

    背後から大きな声と共に、入部届けを持った手が私の顔の横から伸びてきた。

    「えっ?何で航が私の入部届持ってるの!」

    現れたのは彼氏の航。私は慌ててその腕を引っ張った。

    「さぁ。はい、先生」
    「あ!ちょ…」
    速やかに先生の手に渡った入部届。
    「確かに」と頷いて職員室に戻る先生。

    隣の航を睨む。

    「何?」
    「むかつく」
    「お前もむかつくって」
    「はぁ?」
    「俺だけ見てればいいのに」

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

咲く*ラプンツェル (颯希/著)

気軽に声おきかせください('ω'*)

  • ▼春川 メルサマ

    は、は、春川さんー!!お久しぶりです(*´o`*)!お返事おくれて申し訳ないです;;
    わたしもあれからドタバタしてやっとさっき訪問に行けたというのに……!わたしの存在を覚えていてくださってありがとうございます。゚(゚^ω^゚)゚。そして素敵なレビューもありがとうございます!感激しました(´;ω;`)

    いきなりすぎて本当に読者さんおいてけぼりだったらどうしようと思っていたのですが、ワクワクしていただけてよかったです(*´ω`*)ホッ
    めめちゃんが生んでくれた子達の魅力をちゃんと引き出せるかどうかがいちばん心配だったのですが春川さんの言葉に安心しました(*´-`)よかった!
    レビューからも透真愛がにじみでていらっしゃいました!笑 ありがとうございます(*^^*)

    素敵な書き込みとレビュー、ありがとうございました('▽'*)♪

    颯希   2014/04/06 21:46

  • お久しぶりです颯希さん!
    春川ですーっ!(*^o^*)

    大好きなおふたりがコラボしている作品と聞いて!!こちらのお話読ませていただきましたーっ!!(鼻息)
    本当は、前回感想を書かせていただいた『生まれたての放課後。』に颯希さんがくださったお返事があまりにもうれしすぎて、すぐさま他の作品に参上したかったのですが……間が空いてしまってくやしいですー(´;ω;`)ブワッ

    かわいらしい心ちゃんの、いきなりラプンツェル。
    先が気になって、どんどんページをめくっていって。その気持ちは、まさにワクワクしながら童話の絵本を読んでいるときと同じものでした!心ちゃんかわいい!純ちゃんもかわいい!
    透真くんがイケメンすぎて私の心臓が見事にえぐられたので、レビューの方にもたくさん愛を込めさせていただきました…!←

    素敵なお話、ありがとうございましたー!

    春川 メル   2014/03/21 23:10

  • ▼蒼野 蛍サマ

    いやはやーありがとう!(*^ω^*)素敵なレビューも!
    純乃ね!わたしも彼女がいちばん好きなキャラだよ(*´ω`*)ただただ本当に心が大切なんだよ。笑っ
    きゅんきゅんしてもらえてうれしい(´>ω<`)
    めめと颯希は蛍をきゅん死させるためにこれを書いたと言っても過言ではないよマジだよ(人を巻き込むな)

    まっすぐな感受性と素敵なレビューで作品を輝かせてくれる蛍にはいつも本当に感謝です。ありがとう…!

    そうだね、じゃあコラボのためにも笑っ
    蛍の受験、全力で応援してるよ∩∵)∩★ なんか愚痴だとか相談だとか、なんかあったらぜひ颯希の胸へ!(^ω^≡^ω^)(半強制)

    こちらこそ、ありがとうございましたー!

    颯希   2013/05/27 17:40

  • こんにちは!!
    読み終わったのできました!!

    もうキタコレすぎたあああ!!笑*

    純ちゃんなに?可愛すぎてキュン死するかと思った…!(//□//)
    あと、最後の「超見えてる」が倒れこむかと思った!!
    なんなんすか、颯希は!MEMEは!私をドキドキ死させたいの?そうなの?笑

    素敵でした!もうすごく!

    そうだね、受験ね。そうね…
    頑張るよ…、うん…
    颯希とコラボのためにも…!(どさくさ受け入れ笑)

    ほんとに素敵でした!!
    ありがとうございました!!

    蒼野 蛍   2013/05/26 11:57

  • ▼蒼野 蛍サマ

    ふおおお蛍だぁぁあ(^ω^≡^ω^)書き込みありがとう!
    でへへ、コラボしました。でへへ。
    蛍も受験生終わったら、今度しようね('ω'*)!(どさくさ) 蛍得キタコレ!笑っ…そういってもらえて嬉しいです、ありがとう(;ω;)
    いや、あのね、めめちゃんのすごいよ。執筆力にじみ出てるよ。(真顔) どちらもよろしくお願いします!(>_<)//

    蛍の次回作も楽しみにしてるね(^ω^≡^ω^)!!!

    颯希   2013/05/25 10:40