ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年02月22日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 昼頃
    • ライがバイトしてる店
    • 恋心を自覚

    それから俺は自分の気持ちを確かめるように彼女を観察するようになった
    そんなある日の事
    『レイヤ姉さん!見てくださいよこの写真!』
    『ん?どうかしたの?』
    どうやら休憩時間に入った様子の彼女とその上司?が会話をして居るのが聞こえた
    『めっちゃ可愛くないですか?
    もう一緒に住んでて幸せと言うか…!』
    『あらあら、あんたは最近幸せそうで良いねぇ』
    『えぇ、とても!』
    『しっかし写真沢山だねー幸せそうで何より』
    二人の会話に俺は完全に釘付けになっていた
    (一緒に住んでる…?しかも幸せ…?は?あいつ、まさか彼氏…いや…)

    “夫”

    という嫌な単語が脳裏によぎる
    (あーもーなんで此処まで来て気付くんだよ
    こんなことなら気付きたくなかった
    好きと気付いた時には手遅れなんてどこのドラマの話だよ)
    そんな皮肉めいた言葉を一言心の中で呟き店出た
    彼に恋心を自覚させるためのレイヤの罠だったとは二人は知らない

    開く閉じる

    • 先生
    • 屋上
    • ほっぺツンツン

    「いかがしました?」
    「あ、先生」

    中3の美友は高校見学の屋上から青空を見ていた。

    「私の家はどこかなって見ていました」
    「……理由を聞いていいですか」

    彼女は帰り道が自信ないと言った。

    「先生、東ってあっちですか」
    「お待ちください?今そっちに帰る者に同行させますから」

    そう言って日永がスマホを取り出したので彼女は慌てて彼の手を自分の手で包んだ。

    「いいんです!自分で帰れます」
    「何かあっては大変ですから。離してください」
    「イヤです!離しません」

    日永の腕にぶら下がる美友に彼はやれやれと力を抜いた。

    「困ったお嬢様だ……」
    「私はお嬢様ではありません!」

    日永は涙目で見つめる彼女の頬をツンツンした。

    「え」
    「それでは……私と帰りますか?」
    「は?」
    「ちょうど東に用事があるんです、さ」

    日永はそう言って美友の手を優しく握った。
    春風は二人をうららかに包んでいた。

    開く閉じる

    • 先生
    • お昼休み

    「ん~…」
    寝不足で、保健室で寝させてもらっていた。ゆっくり意識が浮上する。
    起きなきゃと思って、体が重いことに気がついた。
    「!?」
    目を開けると、どアップで先生の寝顔が映った。
    「せ、先生…?…ねてる」
    腕は私の周りに回された状態で。どうりで重いと思った。
    ベッドの周りには勿論仕切りがされてるけど、教師が生徒を抱きしめて寝ているというのはいかがなものか。
    先生の顔を眺める。
    「…かっこいいなぁ」
    寝ててもイケメンなんだから。
    けど寝顔は起きてるときよりも幾分か幼くて、かわいい。
    くすりと笑うと先生が声を漏らすから、私は目をつぶって寝たふりをした。
    「…んぁ、やっべ。めっちゃ寝てた…さき、咲」
    呼ばれても起きないでいると、先生ははぁとため息をついた。
    「ったく、可愛い顔しやがって。寝ぼすけさんは襲うぞ?」
    ちゅっと、額に触れる感触。
    真っ赤になる私に先生がくすりと笑った。
    …性格わる。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

オリガク! -折舘東学園の日常的(恋)騒動- (沙絢/著)

  • ▼莉恋*さん

    こんにちは!気付くのが遅くなりましてすみません~;;

    お礼なんてそんな……!再び来ていただいて嬉しいですうっほ(´◒`) ブリッジwww私はもう絶対できない気がします…。が、しかし!喜び表せるならやってみせましょう!
    ファーッ└(^//^└ )┘(それブリッジ違う) なんと…本棚に私専用枠があると…!!ぎゃぁああああありがとうございますギャァアアアひれ伏すレベルゥウウ_:(;ω;」∠):_レビュー嬉しいですが無理だけは…!しないでくださいね!読んでもらえてこんな風に書き込みもらえるだけで本当に嬉しいです♡

    えへへへ。よく更新止まる私ですが、お互いマイペースに続けられたらいいですね。こちらこそありがとうございました!またどこかでお会いできたら幸せです(人´v`)⌒♪

    沙絢   2016/06/15 10:12

  • お返事ありがとうございます…!
    2度目の書き込みはどうなんだろう…と迷いに迷ったのですが、
    やっぱりどうしてもお礼が言いたくて書き込んでしまいました…!
    本当にお返事が嬉しすぎて、隣にいた母にお店で「今ならブリッジできる。」と出来もしない宣言をしてしまいました!((
    それなのに迷い過ぎてここまで返信が遅くなってしまってすみません…、今すぐにでも埋まりたい……。

    それ恋…!?記憶の片隅にいたことが奇跡です!ありがとうございます!!
    沙絢様の作品大好きすぎて野いちごの本棚に沙絢様専用の枠を作ってあります^^//
    お言葉に甘えてこれから少しずつ、レビュー書かせていただきです…!ただ、私の文章能力の無さで、素敵すぎる作品に素敵なレビューが書けないのが辛いのですが…。

    私は大した活動をしていないのですが、そう言っていただけるだけで、本当に力になります!
    本当に本当に素敵な作品、そしてお返事をありがとうございました!!

    莉恋*   2016/04/30 22:16

  • ▼莉恋*さん

    わぁあああ!?はじめましてー!わー!こんにちはー!
    見たことのあるお名前だなあと思ったら…!それ恋ではレビューをありがとうございました!ひい;;まさかオリガクまで読んでくださっていたなんて;;書き込みまでもらえてうれしいです~( ;∀;)

    ぜ、全部…!?うぉおおおマジですか何だこの幸せコンボ…!!迷惑なんてとんでもないですよー!むしろ返信遅れた自分をフルボッコ…。
    楓鹿は久々に書いた自覚系美少女だったので色々と不安だったのですが、可愛いと言ってもらえてよかったですー!トラバクもきゅうも後退という文字を知らないような奴らだったので(笑)大好きと言ってもらえて私のほうこそニヤニヤしております(´∀`*)ウフフ

    ひいい;;恐縮です;;GPは自己満エントリーで…完結できたー!っていう喜びが大きいのですが、こうして応援してもらえる機会になったのがとても幸せなことだなあと思います。
    お心配りまでありがとうございます(;//;)天使か(;_;)
    莉恋*さんの活動も陰ながら応援しております~!書き込み本当に本当に嬉しかったです。ありがとうございました!

    沙絢   2016/04/06 23:55

  • 沙絢様、初めまして!
    初めましてと言いましても、1度だけレビューを書かせていただいたことがあるのですが…
    何せ影が薄いため、初めましてと言わせてください((おい))
    そしていきなりの感想失礼させていただきます!

    まず、完結おめでとうございます!
    沙絢様の野いちごで公開されてる小説は全部読ませていただいていたので((怖))、
    新作は公開される前から本当に楽しみでした^^///
    人見知りな上チキンなので、他の大好きな作品にもなかなかレビューも感想も出来ていないのですが…( ; ; )
    私なんぞのコメントで迷惑でなければ全部の作品に星5以上をつけたいです…!!((

    オリガクは楓鹿ちゃんが本当に可愛くて、さりげないテンションやセリフがとても面白かったですー!//
    バクとトラの絡みもきゅうちゃんの絡みも大好きでしたー//ずっとニヤニヤしていました//
    またも素敵な作品をありがとうございました!

    これからもぜひ沙絢様のこと応援させていただきます!
    それと同時にピンクレーベルのGPをとることも願っています^^
    グダグダの見知らぬ私からの長文感想を読んでいただきありがとうございました(´,,・ω・,,`)!
    お仕事の方もお忙しいと思いますが、どうぞお体にお気をつけてこれからの更新も頑張ってください^^//

    莉恋*   2016/04/02 10:47

  • ▼永野 綾さん

    こんばんはですー。
    わーニヤニヤしていただいて嬉しいですー!虎鉄め…!

    おらん系男子(笑)ミヤテンはいい奴っていうかなんていうか、害はなさそうですよね(言い方)
    トラバン好きって言ってもらえて幸せです~。なんだかもう自分最優先な二人なので噛みあってないというか…キュンしてもらえるとは思ってなかったのでウヘヘ(´∀`)嬉

    そしてプラチナシリーズ読破してくださったようでありがとうございますー!すごい懐かしくて恥ずかしいんですけども(笑)キャラ愛爆発させてのシリーズだったので、ハピエンまで読んでいただけて少しでも楽しんでもらえたなら本当に嬉しいです。でも寿命は縮まないでください(笑)

    いつも書き込みありがとうございます。更新意欲につなげて今月はのろのろ更新抜け出して頑張りまっす!

    沙絢   2016/03/16 21:59