感想ノート

課題作品の感想ノートです。
お気軽に、思っていったことを書いていってください。

  • 柚木です。

    大変申し訳ありませんが、感想ノートへの書き込みについて、逸脱した内容のものが含まれています。
    ルールに則って書き込みをしていただけないでしょうか。
    作者への中傷とも受け取れるものもあります。
    今後、繰り返しこのような感想ノートへの書き込みが続くようであれば、参加をお断りすることを考えなければいけません。
    どうかご配慮をお願いいたします。

    柚木海月   2008/03/09 23:10

  • じゅりさんへ

    塾に参加したからといって、言葉はふえません。

    ちなみに自分は、よく辞書と、電話帳と「言葉の雑学本」を読んでました。

    きついようですが、

    「課題をこなせませんでした。でもこういうことが書きたかったんで、いいわけをよんで、私の真意をはかってください」

    では、いつまでたってもダメなんですよ。

    それは自分もですが。

    濱田みどり   2008/03/09 22:16

  • こんにちは。

    Bより失礼します。


    皆さんおっしゃってるように、文章を書き慣れておられる方のようにお見受けしました。

    散文詩のように綴られていく言葉たちが、主人公の心の虚ろさを映しているようで興味深かったです。

    父親を手にかける事は彼女の本意だったんでしょうかね?


    ………タイトルを見て「エコエコアザラク」思い出したの私だけでしょうか?(^_^;)

    素敵な作品をありがとうございました。_(._.)_

    スマイリー   2008/03/09 15:26

  • こんにちわ

    決意は、父との関係を断つこと。
    行動は、父の命を断つこと。

    でしょうか?

    ケータイ小説っぽい表現が多用されていて、勉強になりました。

    くらくさんの読まれた版をワタシも途中まで読んでいたので(その時は最後まで読めませんでした)どんな風に変わったのか知りたかったです。

    それにしても、母親は居ないのでしょうか。
    それが、この人物の不幸の発端なのでしょうか?

    虐待のひとつの性的DVを取り上げられていて、着眼点に感心しました。

    ありがとうございました。

    森ゆかり   2008/03/09 13:05

  • ふと思った事を書かして下さい。
    作品を見てて思ったんですが行動だけで説得力がある。
    作品の書き方からして書き慣れてる。
    有名な方ではないですか?
    擬音と暗さがマッチしてる作品に感じました。

    確かに私は、言葉を知りません。
    だから、勉強会に参加してます。

    父と娘の話しではないでしょうか?

    じゅり   2008/03/09 12:07

感想ノートに書き込むためには
会員登録及びログインが必要です。

pagetop