愛してる?...たぶん。

恋愛(ピュア)

みっちはっち/著
愛してる?...たぶん。
作品番号
673267
最終更新
2014/10/24
総文字数
68,167
ページ数
225ページ
ステータス
完結
PV数
207,045
いいね数
0
「ねぇ、センセ?」




「はぃ…ッ!?」




「センセーのココにあたしが新しい穴開けてあげる。全部、なにもかも忘れさせてあげる。」




「なっ!?」





嫁に捨てられ、グズグズ、グダグタの僕の目の前に突然現れたのは、2年前に卒業した僕の元生徒!?




“愛してる…”なんて、もういらないと思ってたのに…




僕は一体どうなってしまうのだろうか?





現役高校教師

佐倉 萌黄 (サクラ モエギ) 26歳

×

元生徒

槙田 咲緒 (マキタ サオ) 20歳




彼女はもう生徒じゃない。




だからこれは禁断の関係なんかじゃない。




なのに躊躇してしまうのは…




彼女が僕のことを“センセ”と呼ぶからなのだろうか?




*2014.10.24 無事完結しましたー★★

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

★氷室彩さん★

こんにちはー★★

おぉ!!ほんまお久しぶりですっ(o^-^o)

なんかイロイロありまして…危うくフェードアウトしかけてたんですが、なんとか復活でゴザイマス。

和久井くん…はい。実は、ただ今現場では大変なことが起こっているのでゴザイマス。

まさに、

『事件は生物準備室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだっ!!』

状態でゴザイマス。

続き、ぼちぼちupする予定ですので、もうしばしお待ちくださーい★★

では、いつも本当にありがとうございます(*≧∀≦*)彩さんとこも、またお邪魔させていただきますねー★★

2012/09/18 18:12

★blanketさん★

こんにちはぁ!!

いえいえ!ここ1ヶ月弱、絶賛更新停滞中のお話だってのに、お忙しい中、読んで頂き感想まで…

本当に本当にありがとうございますっ★★

もえちん、ほんとにねぇ…

blanketさんのいう通り、完全に明日があるさ状態。

きっと彼の勇気の貯金箱の中身は、詰まってる割に金額低め。

1円5円ばかりだったんでしょうね(笑)

でも、そんなもえちんの心の変化も知らぬ姫は…

はい。まっ、あの子ですから、ねぇ…。

間違いなく、この展開。

ガッツリベタでゴザイマス。

では、blanketさんのとこもまたお邪魔させていただきますねぇ(^.^)

2012/04/29 20:16

こんばんは(^-^)ノ

最近はなかなか原稿やらその他作業に追われててケータイ小説が疎かになりつつあったblanketです(^^;)

更新分まで拝読★改めて思い出した「これが恋」の感覚。少しずつ自分の変化を自覚した感じですね(゚▽^*)

でも告白するには、勇気の貯金箱割ってかき集めても足らず(^_^;)後回し状態。

気づいたらGO!と即断即決といかないところが「らしい」感じなので個人的には大好きなんですけどね~。でも、何やら「一歩」はあちらのほうから忍び寄ってるようで……?
むきゃ~。気になる><

blanketさん
2012/04/26 18:21

この作品のひとこと感想

すべての感想数:4

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop