感想ノート

感想お願いします。

  • こんにちは、永良サチさん。

    私は今までほとんど人の“死”に関わったことがなく、初めての身内の死が、外国に住む会ったことのない、母方のおじいちゃんでした。父方の祖父母は私が生まれる前に亡くなったから、母が葬式のために母国に戻ると聞いた時は、なんとも言えない気持ちに襲われました。

    テレビ電話越しに、初めて会いました。自分の身内だというのに、“私はおじいちゃんに会えたけど、おじいちゃんは会えたことにならないんだな”なんて考えていました。そんなことを考えていた自分が怖くなりました。

    結局何を言いたいのかというと、会えばよかったと後悔したということです。父方の祖父母は会えなくて、母方の祖父母は外国にいる。私は今まで“おじいちゃんやおばあちゃん”に一度も会っていないということに気付きました。

    だから、この小説を読んで、ますます会ってみたいと思えました。会えないで後悔する前に、会いに行く。そんな簡単なことを、この小説な気づかせてくれました。

    私はもうすぐ15歳になります。この題名に惹かれて読みました。私もこの主人公の女の子みたいに、後悔しないで生きようと思いました。

    永良さん、こんな素敵な小説をありがとうございました。これからも頑張ってください。ずっと応援しています!

    天川ゆずり   2019/11/09 16:10

    天川ゆずりさま

    感想ありがとうございます!

    ご家族のこともお話してくださってありがとうございます。実は15歳の君へは半分私の実体験を元に作られている物語です。

    作中にいた彼は本当に二十歳を前に亡くなってしまい、遺影を持ってみんなで写真を撮りました。
    それまでも飼っていた猫が死んだり、遠い親戚が死んだりと、いずれ命は終わってしまうものと分かっていた年齢でしたが、こんなにも突然に会えない人になってしまうのだなと初めて彼の死を経験して私も知りました。

    生活していると時間が無限にあるように思えてしまいますが、天川ゆずりさんがお母様のおじいさんへの後悔に気づいたことはとても大きなことだと私は思います。

    会えないで後悔する前に、会いに行く。
    とても素敵です。

    ここからは私事ですが、最近部屋の掃除をしていたら15歳の私が未来の自分に書いた手紙が出てきました。
    その時に思い描いていた大人に今の自分がなれているのかはわかりませんが、こうして小説を書いて私の作品を読んでくださる人がいるんだよと心の中で返事を書きました。

    天川ゆずりさんの15歳が素敵なものになりますように。
    そして10年後も、その先の未来も後悔がありませんように。

    最後になりますが、暖かくて優しい感想を本当にありがとうございました。

    作者からの返信 2019/11/09 22:10

  • ★龍夕様★

    龍夕様も身近な人を亡くされたのですね。私も経験しているのに「また今度でいい」「明日でいいや」と後回しにしてしまう事があります。

    実際に経験していてもその人が突然居なくなるなんて思えないですよね。でも死んでしまった人にはもう会えない、話す事も出来ないのです。

    後悔しないように、これからはその方の分まで生きてください。私も頑張りますっ!!

    感想ありがとうございました☆

    永良サチ   2015/10/27 21:19

  • ★lynn りん様★

    感想ありがとうございます☆
    今彼氏が居るのですね!突然好きな人が居なくなる事はとても悲しい事です。今の彼氏さんと仲よく、そしていつまでも大事にしてあげて下さい。

    これからも執筆活動頑張りますっ!ありがとうございました(^_^

    永良サチ   2015/10/27 21:11

  • ★sena.t様★


    感想ありがとうございます!私の作品を読んでそんな風に思っていただけたなんて嬉しいです。

    私はもう随分と大人になってしまいましたが、言えなかった事、後悔してる事、忘れられない事がいまだに夢に出てくる事があります。

    相手に伝える事が全てではないけど、これから先も断ち切れない大切な気持ちなら伝えるべきだと私は思います。

    偉そうな事は言えませんが、sena.t様の気持ちが少しでも軽くなる事を祈ってます!頑張って下さい!

    永良サチ   2015/10/27 21:07

  • 私も友達を突然亡くしました。

    亡くなる一週間前にその人を見かけたけど、また会えると思って声を掛けなかったのがすごい心残りです。

    だから、この作品にはすごく共感することが多かったです。

    これからも彼の分までお互い頑張りましょうね!

    黒河 紫苑   2015/10/26 21:39

感想ノートに書き込むためには
会員登録及びログインが必要です。

pagetop