ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年08月24日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 部活中
    • 体育館

    君を見ていると幸せになれる。

    世界の全てがきらきら輝いているみたい。

    だけど、同じくらいどうしようもなく哀しくなる。

    他の女の子と話しているのを見るたび、自分の黒い部分が姿を現す。

    一つの感情で終わらないこと。

    本当の恋って、こういうことなのかな。

    開く閉じる

    • 後輩
    • 部活中
    • 教室
    • 告白

    吹部

    「はーい、これからロングトーンしまーす!」

    『…はい』


    けいくん初心者なのに音がとっても綺麗
    イケメンでクールだし、楽器もうまいってすごいよね
    よし、私も頑張ろう

    カッチカッチ

    「いち、に」

    トーーン

    トーーン

    2人の音が綺麗に重なる
    うん、いい感じ


    「おしまい。けいくんいい感じだね!上手いよ!」

    『…ありがとうございます。先輩が好きなので音参考にさせてもらってます』

    「えっと、ありがとう?」

    『なんで疑問形なんっすか笑』

    「だって、先輩が好きって言ったから…」


    『へっ…?あっ…//』

    急にけいくんの顔が赤くなる

    『っ…先輩すみません困らせて。でも、本心です。
    俺、先輩に一目惚れしてこの部に入ったんです。
    先輩の音も好きです。』

    「っ…//」
    私の顔も赤くなる


    そうして、部活終わりに2人で仲良く手を繋いで帰る姿が目撃されたのであった

    開く閉じる

    • 同級生
    • 授業中
    • 教室

    隣の席の心くんはいつも寝ている

    その寝顔が_

    めちゃめちゃ可愛いっっ

    可愛くて辛いっ…

    いつもいつもこっち向いて寝るから、ついつい見てしまう…

    「……ふふ…」
    な、なんか笑ってる

    「次、心」

    先生に当てられても起きない心くん

    「起こしてやってくれ~」

    先生が私を見て、そう言う

    そ、そんなこと言われても…

    話しかけたこともないのに…

    で、でも心くんのためだしっ

    _ツンツン

    「…心くん」

    「………ん」

    あ、起きた…?

    「心くん先生にあてられてるよ」

    「へ、うそ」

    心くんは、わかりません!と元気よく言うと席に座る

    「…ありがと!」

    _きゅんっ

    そして笑顔も可愛い…

    「う、うん」

    心くんと話したの初めて…

    「…なんか顔赤いよ?」

    心くんが私の顔を覗き込む

    そんな可愛い顔で近づかないでーー


    少しの勇気で恋って何かが変わるのかもしれませんね_。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

あい らぶ ゆー ! (黒耀/著)

感想一言、長文、疑問、意見、中傷以外ならなんでもどうぞ!
ちなみに筆者はガラスのハート←
ですので中傷等はご遠慮願いますm(_ _)m

お返事は必ずお返しします。最近感想が欲しすぎて泣きそうです←

  • 維澄様こんにちは!

    お返事遅くなるなんて大丈夫ですよ!ゆっくりまったり話してくれたら嬉しいです(^^)

    それにこのくらい全然許容範囲です(`・ω・)bグッ


    本当あんな誰特日記まで読んで貰っちゃって…なんだ私幸せすぎるだろ!!怖いわ寧ろ!!←

    その上可愛らしいとか…なんだこの幸せ。死にますよ幸せすぎて(*´ω`*)ポッ←


    大丈夫です。私も心の中にしか神棚はありませんから!!←結局無いんかい

    信仰心は薄くても神話は大すき…お仲間ですね!(^∀^)←え

    黒耀   2011/08/13 11:11

  • なかなかお返事出来なくてすみません黒耀様(;□;)!


    罰ゲームなんかじゃないですよッo(>□<)o!

    黒耀様の毎日も読ませてもらっていますがお可愛らしい(*´艸`)

    私なんぞのコメにありがとうございます(*ノωノ)!


    うちには神棚もありませんよ(*´∀`)←コラ

    信仰心の薄い割には神話が大すきな維澄です(*´艸`)←え


    黒耀様の毎日楽しみにすてますッ(≧∀≦)!

    桜月 澄   2011/08/07 14:48

  • わわわ私、が可愛い?!

    ははは、維澄様なんの罰ゲームか何かで誰かに言わされてるんですか無理はしない方がいいですよ!!ウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!←


    ええええ(゜д゜)いやもう私は黒耀が地面に這いつくばって、維澄様が神棚の上にいる感じで脳内で会話してますから!←勝手になにしてんだ

    寧ろ『お荷物お持ちします!』くらいの敬い加減で行かないと!!←?



    あれが…駄文…!?イヤイヤイヤあんな素晴らしい文が駄文なら黒耀の文なんて何の意味もない文字の羅列にしかなりませんって!

    毒どころか寧ろ聖書か何かを読んでいる気分でした(*´艸`*)



    はい!時間ができ次第伺わせて頂きます★あと少しで読み終わるので(*^・ω・^)人(^・ω・^*)

    もう暫しお待ち下さいませil||li_| ̄|○il||li読むのが遅くて申し訳ありません(汗)



    こんな奴とお話をしようなんて誘ってくれるなんて……!やはり神は一味違う!!←

    本当、私なんかと話が合うかは分かりませんが喜んで!と言うより嬉しすぎて今ここで死ねます。ぱーんと破裂できます←?


    言葉遊びなんて大した物ではありませんが面白いなんて言って頂けると調子乗りますよ!?更新ペース上がったりしちゃいますよ!?←ウザイ


    発見して頂いちゃいました★私はこの先の幸せを全て使い切ったんじゃないでしょうか((゚Д゚;)゚Д゚)゚Д)゚))でも嬉しいからいいやこの際!!



    そして最後に素敵レビューありがとうございましたo(*≧д≦)o″))涙出ました嬉しすぎて←


    うわああああ!。゜・(ノД`)。・゜イエスキリスト光臨しちゃったあああああ←感涙


    って叫んでました。イエスキリストの様に包容力があり神だと言うことが言いたかったんだ…!!



    本当にありがとうございました。これであと50年は生きていられそうですm(_ _)m



    是非また来て下さい★

    黒耀   2011/07/25 21:14

  • 黒耀様可愛すぎですッ(*ノωノ)キャーッ

    私なんぞをそんな風に言っていただけて、私こそ罰があたるんじゃないですか!?(」;゜ロ゜」)ガクブル


    私の駄文でお目汚しをしてしまっていた……!?

    こんな可愛らしいお話を書かれる黒耀様には悪性の毒にしかならなかったのでは……!?


    ……いささか興奮気味ですが、私も基本こんなテンションの奴です(笑


    黒耀様のお時間が出来たらノートにいらしてくださると嬉しいですo(^□^)o!

    異端で痛んで居たんだ……(←私の存在レベルもそれくらいです(笑))なお話をしましょう!←オイ

    黒耀様のは言葉遊びも面白いですね(*´艸`)

    黒耀様は居たから発見しましたよッ(^□^ゞ!


    また別のお話にお邪魔したいと思います!


    黒耀様のお話が面白くてぽちってきました(〃ω〃)

    桜月 澄   2011/07/24 19:47

  • 初めましてこんにちは。
    『あい らぶ ゆー !』作者の黒耀です。
    維澄様、今回は回覧ありがとうございます。


    ん?…維澄様?

    私がラピズリ様のノートでお見かけしてから、こっそりストーカーし続けていた維澄様?←初耳
    余りにもpv数が多くて恐縮してしまい感想が書けずにいた維澄様?←初耳2
    レビューとかたくさん書いてある維澄様?←チェックしてんのか



    ……ギャアアアアア(;゜Д゜))神の光臨んんんんんん!!



    なんて昼寝から起きてすぐ叫びました改めまして黒耀です←



    まさか維澄様が来てくださるなんて考えもしなかった…ならもっと手込んだの書けば良かった!ウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!

    と焦ったのも束の間。



    なんだこれ。



    本棚に…入れた…だと…?おおおおお面白いだと?
    楽しみに読ませてもらう……だと……!?

    神様私今日昼寝と小説書くことしかしてない、なんでこんな良いことあるの寧ろ後の仕打ちが怖いわ←


    …テンションがおかしいですが取りあえずとんでもなく嬉しかったと言うことが伝われば幸いです。
    本当に、ありがとうございますo(*≧д≦)o″))


    いやいやいやいや!維澄様の小説が異端なら私なんか『異端だ!』と言うより寧ろ『…居たんだ』程度の存在ですよ存在すら感じさせませんよ←意味わからん



    此方こそよろしくお願い致しますm(_ _)m



    今度頑張って維澄様のノートの方にも感想を書いてみますね!(多分またこんなテンションでしかも長いですけれども…)




    ではでは!回覧ありがとうございました★

    只今新作の方も執筆中ですので、お時間ありましたらそちらにも目を通してみて下さい(*^o^*)


    それでは長文失礼致しました。

    黒耀   2011/07/24 12:24