ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年01月18日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 芸能人【お題】
    • 放課後
    • 教室
    • 告白

    「ごめん、待たせた」

    『ん〜?ぁあ、おかえり~』

    放課後、私は日誌を出しに行った幼馴染の海里を教室で待っていた。

    「それ、何読んでんの?」

    『これ?海里の新しい雑誌!』

    「ふーん。」

    『この海里、超可愛い‼ ほんと最高…!』

    普段のそっけない海里とは違い、モデルの海里は可愛い天使の笑顔でこっちを向いている。

    『普段からニコニコしてればいいのに…』

    「結衣は可愛いモデルの海里じゃなきゃやなの?」

    『別にそーいう訳じゃないけど…』

    「ねぇ…、結衣だけは本当の俺を見てよ…」

    開く閉じる

    • 芸能人【お題】
    • 放課後
    • 後ろからギュッ

    「今日はゆっくりできた〜」

    私の名前はえりか。
    高校2年生。一応モデル兼タレントをやってる
    この頃は活躍させてもらえることも多くなった

    「あ、えりか」
    「ひろとおかえり」

    そして私には同い年の彼氏がいて、ただいま同居中//ω//

    「ジャジャーン! 今日はご飯奮発しちゃいました〜」

    「すご でもこんなに…
    疲れてるのに大丈夫?」

    そうやっていつも優しくしてくれるとこ優しいよね。

    「うん、大丈夫
    ひろととゆっくり出来るの久しぶりだし」

    「ありがと」

    そう言って私を後ろから抱きしめてくれる

    「ちょっ! いきなりどうしたの!?」

    「少しだけこのままでいさせて
    今えりか不足だから」

    「何よ、えりか不足って」

    「この頃えりか人気出すぎ
    みんなエリカの事が好きじゃん」

    「私が好きなのはひろとだけだよ」

    「この状況でそれ言うの反則
    やっぱお前は俺だけのものだから」

    開く閉じる

    • 芸能人【お題】
    • お昼休み
    • 教室
    • 後ろからギュッ

    「波は誰派?」
    クラスの子達と雑誌を広げながら誰がカッコイイとか話している。
    「あ、あたしは…」
    「勿論、俺だよね?」
    「きゃあっ!?」
    答えようとした言葉を塞ぐようにして後ろからギュッと抱きしめてきた翔。翔は芸能科で人気のモデル。当然、周りは大騒ぎなわけで…。そんなのお構い無しな翔はというと…
    「波は当然俺を選ぶよね?」
    頬にチュっとキスを落とした。
    「なっ…!?」
    「照れてる顔も可愛い」
    「そうじゃなくて…!」
    ニコニコとしている翔。
    「で?波は結局誰派?」
    「この人、かな…」
    本題に戻されるとあたしは翔の横に写っている人を指した。
    「何それ…。めっちゃ妬けるんだけど」
    拗ねてる翔。本当は翔って言おうとしたけど何か恥ずかして思わず別の人にした。
    「じゃあ、もっと俺のことカッコイイって思って貰えるように頑張らないとね」
    チュっとキスをした翔。そんな翔に目が離せなかった。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

夜をすり抜けて (tomo4/著)

読んで下さってありがとうございます(^O^)/


一言でも感想をいただけると嬉しいです♪♪♪

  • tomo4さんが書くお話だいすきです♡
    樹くんかっこよすぎて、、全部のお話読ましてもらいました、、♡
    これからも愛読させていただきます頑張ってください( ¨̮ )♡

    ( ¨̮ )(    2018/03/29 13:58

    ( ¨̮ )(さま☆

    温かなコメントをありがとうございます!
    自分の書くものにはなんか自信がなくて、だからとてもとてもうれしいお言葉でした(:_;)
    全部読んでいただけたなんて幸せすぎる(#^.^#)
    樹はわたしも大好きです♪

    これからも頑張って書いていこうと思いました!
    ありがとうございます☆

    作者からの返信 2018/03/30 02:05

  • RE:
    +°海琉夢+°さま☆

    はじめまして。書き込みありがとうございます。
    気づかなくてお返事が遅くなってゴメンなさい。

    +°海琉夢+°さんはなんにも悪くないよ。
    そんなことを言ってくる人が悪いのです。
    だけどつらいよね。悔しい。
    人の悪意って、本当に容赦なく胸をえぐるから。
    なんの権利があってそんなことをしてくるのか、
    本当に最低な行為だと思う。
    +°海琉夢+°さんの言う通り、そんなことを出来てしまう人間を相手にすることはないよ。
    なのに向こうから関わってくるんだから頭に来る!

    +°海琉夢+°さんはネッ友さんがいるんだね。
    よかった。自分の大切な世界があって!
    いつも頑張ってるんだもん。
    頑張るのが苦しくなったら、自分の世界で自分を休めてあげてね。
    つらいんだもん。自分を助けてあげていいんだよ。
    でもそれは、決して死ぬことではないからね。
    そんなもったいないことをしても、最低な奴らには何にも伝わらないから。

    大好きな+°海琉夢+°さま☆
    小説読んでくれてありがとうです( ;∀;)

    またね。

    tomo4   2016/09/19 02:51

  • RE:
    涼花.さま☆

    こんにちは♪
    こちらにまで素敵なレビューをありがとうございます!

    真琴と樹の偶発的な二人旅。
    その中でこぼれた思いをたくさん感じとってくださり、とってもうれしかったです(>_<)

    明けない夜はないですよね!
    ありがとうございました☆

    tomo4   2015/03/18 21:58

  • RE:
    ☆蓮夜☆様

    イジメも裏切りも、この世からなくなることは、きっとないのだろうけど…

    この世には、信じるに値するものが、いっぱいあると信じています^^*

    素敵なレビュー
    心からありがとうございました☆

    tomo4   2014/03/11 01:02

  • RE:
    ヒスイちゃん☆

    素敵なレビューをありがとう!

    とてもうれしかったです(#^.^#)

    いろいろ読んでくれてありがとうね♪

    tomo4   2014/01/14 23:11