ラスト・ラン 〜僕らの光〜

恋愛(ピュア)

はちみつ花/著
ラスト・ラン  〜僕らの光〜
作品番号
465124
最終更新
2013/06/28
総文字数
46,757
ページ数
121ページ
ステータス
完結
PV数
159,091
いいね数
0
ランクイン履歴

総合100位(2016/03/01)

ランクイン履歴

総合100位(2016/03/01)

好き


たった一言

君に伝えるため

俺は走った



「ラスト・ラン 〜僕らの光〜」


2013.06〜執筆開始
完結

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

Nachi。さま>

初めまして。最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
Nachiさんはとても優しいんですね。だからこそ言われた言葉だと思います。
身近にいる人ほどありがたみを忘れてしまいますが、この小説で何かを感じとっていただけたら私もとても嬉しいです。
またぜひ遊びに来て下さい♡

ありがとうございました。

2016/11/24 09:14

こんな真夜中に大号泣しました(;∀;)
「俺のことで泣くな」って言葉が出た瞬間更に大泣きして母親を起こしちゃいました笑。私が大好きだった好きな人に言われた言葉です。今では思い出になっていますが当時はほんとに幸せでした。
好きな人、大切な人、一緒にいて楽しい人。そんか人たちが周りにいることがどれだけ幸せなことか。当たり前のようで当たり前じゃないんだなと心から感じました。私自身春に転校して友達と離れそれを感じました。クラスメートの人たちの温かさは当たり前すぎて気付けませんでした。離れた今だからこそ、その温かみに感謝できます。
本でこんなに泣いたのは久しぶりです笑。感動しました!ほんとうにありがとうございます✧‧˚

Nachi。さん
2016/06/22 02:40

この作品のひとこと感想

すべての感想数:25

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop