ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年07月19日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • クール男子2【お題】
    • 授業中
    • 教室

    バイト先が同じで仲良くなった茅野くん。
    私はもっとワイワイ話したいけど
    彼はとってもクールでそんなタイプではない。

    【私、数学苦手でわからないや】

    【なんでこんなのも分からないわけ?】

    けど、授業中でもメールの返事はくれる。

    【ごめんなさい…】

    【あとで多目的室来て】

    茅野くんからの呼び出し!行くしかない。

    【わかった!】

    授業が終わると私は直ぐに向かった。

    「茅野くん、お待たせ!」

    「こっち来て。お仕置きするから」

    え、お仕置き?なんの?
    私かやのくんになにかしたっけ?

    ──ギュッ

    そんなことを考えていると
    後ろに回り込んできた茅野くんに
    抱きしめられた。

    「え、なに?!」

    「ドキドキさせてんの。
    ちゃんと勉強頑張っていい点とってね?」

    「無理だよぉ…」

    「好きな人には賢くいてほしい」

    え、好きな人!?

    「好きって…私?」

    「他に誰がいるわけ」

    開く閉じる

    • 同級生
    • 授業中
    • 教室
    • 告白

    「ねぇ、森咲。」

    私の隣の森咲 瑛太。
    瑛太とは、今年初めて同じクラスになったけど、隣の席ということも
    あり、かなり仲良くなった。

    「ん?なに。遥?」

    「ここ、これであってる?」

    「おー。合ってると思う。」

    「ありがと。」

    数学の教科書を時進めていると、
    隣でガサゴソする音が聞こえた。
    そのとき、隣からポイッと
    紙が投げられてきた。

    ゆっくり開くと、
    「俺、遥のこと好き。」

    「はぁっ?!」

    真っ赤になって立ち上がった
    私をみんなが見る。
    原因である森咲は、隣でクスクスと
    笑っていた。

    私は、ペコりと頭を下げ
    森咲に紙を送り付けた。

    「どうしてくれるの?
    変人だと思われた。」

    そして、もう一枚。
    「私の方が、好きだし。」

    森咲を見ると、目が合った。

    お互い、笑いあって
    そっと、手を握った。

    開く閉じる

    • クール男子2【お題】
    • 授業中
    • 教室

    机の中を焦りながら探す。

    「やばっ、教科書忘れちゃった。次の授業あと1分で始まるのに」

    いつも借りに行く相手は少し離れた教室。
    1分で借りて戻ってくることは到底不可能だ。
    私は諦めることにした。

    でも……

    私の席の隣は基本話しかけても無視するか一瞥しかくれない超絶クール男子、篠崎凛斗。
    色々考えているうちにチャイムが鳴って授業はスタート。

    「はいじゃあ教科書開いて…」

    どうしよう、怖い。
    私はノートとプリントを机の上に広げてなんとかバレないようにするのに必死だった。

    「おい」

    隣から確かに彼の声。

    「忘れたんだろ?教科書」
    「うん…」
    「ほら」

    そう言って彼は私の方に机を寄せる。
    信じられなかった。
    キョトンとしていると、

    「見せてやる代わりに、これから俺の言うこと聞いてもらおうか」
    「えっ 」
    「嘘に決まってる。早くこっち来い」

    彼はニヤリと不敵な笑みを浮かべた。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

乱華~羽をくれた君~【完】 (R  i  n/著)

  • はじめまして。
    すごく面白かたったです。
    こんな風の作品をこれからも出して下さい‼️

    ガッキーです~‼️   2019/06/07 03:51

  • 辛い過去があったから今の人生があるんだね…。
    私も頑張ろうと思いました!

    あい15   2019/03/13 23:51

  • はじめまして。
    すぐ読み終わりました笑笑
    お互いに問題を抱えながら恋していくっていいですね。
    ホント感動しました。
    これからもこんな作品たくさん書いてくださいね♡♡
    頑張ってください!!!

    pink❤︎   2018/09/11 01:37

  • はじめまして!
    テスト期間なのに、面白すぎて一気よみしてしまいました(笑)
    みんな、ひとりひとり何かを抱えながらも支え合っていく姿に感動がとまりません!
    これからも、素敵な作品まってます!

    わたしも、こんなふうに人を感動させられる作品を書きたいです😣

    なずなす   2018/09/06 20:26

  • R i nさん!ファン登録させていただきました!
    この作品、シリーズひととおり読ませていただきました!
    この作品から既に動き出して居る運命の歯車が今どうこのように回り出すのか、凄くワクワクしながら読むことができました!
    この感想、実は6回目の愛読中に思い切って書いてみました!
    内容ほぼすべて憶えています!ってぐらい読み込ませていただきました!
    とても読み応えがあり、面白かったですこれからも頑張って下さい!

    藍川 冬美   2018/03/04 20:51

    はじめまして!
    6回も読んでくださったんですか~!
    ありがとうございました♡♡
    わたしよりも読んでますね(笑)初作品ということもあり、誤字脱字などもあったかと思います^^;読みづらくてスミマセン……
    また楽しんでもらえる作品を書きたいと思います!
    本当にありがとうございました(●^o^●)

    作者からの返信 2018/03/12 13:47