百の愛の言葉よりも、一輪の花を

恋愛(ピュア)

うさのじゅん/著
百の愛の言葉よりも、一輪の花を
作品番号
390513
最終更新
2013/09/29
総文字数
1,372
ページ数
6ページ
ステータス
完結
PV数
2,992
いいね数
0


愛の形は、人それぞれ

自分らしく

伝えることが

大切なのかもしれません

そして

自分に向けられる

色々な愛の形に

きちんと気づける

私でありたいです



***

弥生みとさ さま
朝霧月 さま
南 茉里 さま
bikke さま
高杉誠 さま
三浦 遥 さま
kei.h さま
つきひと さま
蒼井深可 さま
木村 咲 さま
高山 さま
ほんわか さま
イトウ先生 さま
ジウ さま
嵐万凛子 さま
マヤノ さま
永以 真子 さま

素敵な暖かいレビュー
ありがとうございます!

この作品のレビュー

★★★★★
2013/09/26 05:00
投稿者: 永以真子 さん
ネタバレ
不器用な愛

レビューを見る
★★★★★
2013/01/01 08:28
投稿者: 嵐 万凛子 さん
ネタバレ
愛って、ぶこつ

レビューを見る
★★★★★
2012/07/08 22:20
投稿者: ジウ さん
大事なことを教えてもらいました。

まずは、このお話の作者様にありがとうと伝えたいんです。 大事なことを 忘れていたことを 見えていなかったことを 教えてもらえた気がしたから。 普段、どうしても自分の気持ちを優先してしまうことがあるから。 「わたしはこういうつもりでいたのに」 とか、 「あなたのことを思ってわたしはこうしたのに」 とか、 「どうしてわかってくれないの?」 とか、とか。 数えきれないです(笑)。 わたしが誰かを大切に思う気持ちも、もちろん大事だけれど。もっと大事なことは、わたしのことを大切にしてくれる人の気持ちに気付くこと、それはいろんな形をしていることなんだな~。 って(笑)(笑) まずは、そう自惚れられるくらい、わたしがわたしのことを好きになってみようかな??←そこから始めるんだ(笑)(笑)!

続きを見る

この作品の感想ノート

うさのさん、こちら再読させて貰いました。

最初読んだ時とは少し違う印象も有りました☆

拾ったの所は、うさのさん的な温かいユーモアかもですね。思わずニヤリとしました♪

何ったってうさのさんが、新作書かないので再読するしかないんです。

これはうさのさん的なファンを待たせて待たせての戦略か?と最近は策士だなと疑ってます(笑)

着ぶくれ注意報は僕は九州ですが、寒がりなんで気をつけます。

寒くなりましたが、お互い身体に気をつけましょう。

忍のようにうさのさんを見張ってます♪新作首を長くして待つファンの一人より☆

高山さん
2013/12/09 14:13

永以 真子さま
こんにちは!うさのじゅんです。

ステキな感想とレビュー、ありがとうございます(>_<)
口数の少ない人が時折見せる心中に気づくと、ドキッとさせられますね。
こんな二人の関係が、うさのの理想です♪

ま、うさのは正反対なんですけれど(笑)

2013/09/29 08:42

うさのじゅん様

素敵な愛のお話、読ませていただき、心が温かくなりました。

思いを言葉にできない旦那さんの精一杯の愛情表現に、不器用だけど確かな愛を感じさせられました。

奥様もまた、旦那さんをよくわかってらっしゃって、いい夫婦だなあ…と羨ましく思います。

素敵なお話をありがとうございました。

2013/09/26 05:04

この作品のひとこと感想

すべての感想数:12

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop