ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年01月21日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 芸能人【お題】
    • 放課後
    • 校舎裏
    • キス

    誰もいない、私達二人だけの教室に鳴り響くのは…。
    甘いリップ音、とか……
    「んっ……」
    なんども優しく、激しく絡められる舌。
    「俺だけに溺れていろよ」
    唇を離され、甘い声で囁かれたのだ。

    開く閉じる

    • 同級生
    • お昼休み
    • 廊下

    午前授業が終わり、つい彼女のいる席を見てしまう。

    俺は彼女に片思いをしている。単に一目惚れだ。
    本人は自分自身を「オール普通、凡人」と評しているが、俺には可愛い女の子にしか見えない。

    彼女が席を立つと同時に俺も席を立つ。そして追いかける。それが最近の、いや彼女に惚れてからの日課である。
    「いやだからついてくんなよ」
    「ついていきます〜」
    彼女の冷たいあしらいにもメンタルが強くなってしまった。自分の心をちょっとばかし疑ってしまうほどに。


    「てか、俺は今までずっとついてきてるでしょ、そろそろ慣れない?」
    隣を歩く彼女に目を向ける。彼女はちらりと僕を見るがすぐ目線を外し、目を合わせてくれない。
    「慣れる訳ないでしょ、あんた顔だけはいいんだから。」
    そう言って歩くスピードを早めてしまう。でも僕は足を止めてしまう。






    ほらね、実は照れてて目を合わせられないなんて、可愛いだけでしょ?

    開く閉じる

    • 芸能人【お題】
    • 放課後
    • 教室
    • 後ろからギュッ

    スマホに映るイケメン俳優をじっと見つめて、
    「はぁ…」
    小さくため息をこぼした。
    彼の名前は間宵 叶汰〔まいよい かなた〕。
    ドラマや映画に引っ張りだこの若手俳優。
    私、茅野 昴〔かやの すばる〕は、みんなに内緒で彼とお付き合い中。
    芸能人と付き合っているから、あんまりデートをする事ができないのは、分かっている。
    分かっているけれども……。
    「会いたい…よ…。もっと、イチャイチャしたい」
    誰もいない暗い教室に、静かに響く私の声。
    「じゃあ、イチャイチャする?」
    後ろからぎゅっと、温かいぬくもりにつつまれた。
    はっ?
    「か、叶汰?」
    何でここに?
    いつの間に?
    「俺以外がこんなことしていいわけないじゃん」
    クルッとまわされ、至近距離で抱き合うかたちに…。
    グッといきなり、キレイな顔を近づけられて…。
    「久しぶり、昴。……大好きだよ」
    甘くて激しいキスが唇におとされたのだ。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

社長のご指名 (眞桜/著)

感想お願いします☆

  • 初めまして。
    読みはじめて一時間もかけてじっくりゆっくり読み進めてました。
    何でしょうか…。
    どこから言っていいか困りますね…苦笑
    まず、事故にあってから…ですかね。
    私は号泣しました。ハイ。
    共感するところが多かったですからね。
    あと、紗衣ちゃん側から見て、父親のことについてです。

    再婚も新しい父親という点では異なりますが、私には父が居ません。
    顔も名前も知らない、何処に居るのか、どんな職業なのか、どんな人物なのか。
    私の母と父は、所謂でき婚というやつで、母からよると父はそうとうだらしなく、私がまだ赤ん坊の頃に離婚しました。
    私は、母に苦労ばかりさせた父を恨む反面、父に逢いたいという望みもありました。
    願いが違うかもしれない。
    けど、父親への感情は共感できました。
    長々とやってしまいましたが、私にとって有意義な時間でした。

    ありがとうございます。

    硴 汐茄   2016/03/14 22:39

  • 初めまして!!
    この話、とっても感動しました。
    章菜の、辛いけど幸せな人生、そして、周りの人の暖かさなど、読んでいて私自身も、幸せな気持ちになりました。
    修一さんの暖かさ、朔夜さんの全てを愛してしまう包容力、そして、ギャップなど、すごくカッコよかったですす!!
    話を読みながら、何度も泣いてしまいました(笑)
    でも、修一さんの、DVDを見るシーン、最高です!
    朔夜さん、章菜さん、そして、紗衣ちゃん、三人が幸せな家族となり、良かったです。
    まだまだ感想が、イイ足りなく思ってしまうほど、とっても良いお話でした。
    眞桜さん、感動をありがとうございました(*^^*)

    May!   2015/07/19 14:32

  • 初めまして!!
    う゛〜この物語とても感動しました〜(TДT)
    紗衣ちゃん、章菜さんの頑張りに私も頑張らなければと考えさせられました!!
    この物語を書いて下さりありがとうございました(ΤДΤ)

    飛裕   2013/02/27 17:53

  • こんにちは、初めまして。
    夏姫です。

    一気に読んじゃいました!!
    とても感動する作品で、泣いてしまいました。

    素敵な作品をありがとうございました。
    これからも頑張ってください。

    汐海 夏姫   2012/10/31 14:57

  • 本編、番外編ともに
    すごくおもしろかったです!
    朔夜さんにドキドキして
    章菜ちゃんに憧れました(笑)

    ぜひ続編がみたいです><//
    応援してます!

    矢野 尚   2011/06/07 15:38