ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年11月18日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 憧れの先輩
    • 放課後
    • 教室

    「はい、それじゃあ、角Aは何度なの?」

    放課後の教室。先輩は若干呆れ気味に聞いた。

    「え、えと…………125度?」

    「はい、はずれ」

    「うぅ……っ」

    先輩に何度教えてもらっても、私はここが出来ない。

    「うーん……じゃあ、もし次が出来たらご褒美あげるよ」

    その言葉に俄然やる気になった私は、次の問題を見る。案外易しかった。

    「あ、これは60度ですよね?」

    先輩はようやく、柔らかい笑みを浮かべた。

    「当たり。じゃあ、ご褒美あげるから、目、つむって」

    言われた通りにすると、私の唇に何か当たった。思わず目を開けると、先輩は意地悪に笑った。

    「あーあ、目を開けちゃダメでしょ」

    ふっと笑いながら、先輩は囁く。

    「出来の悪い子には、お仕置き、だね」

    開く閉じる

    • 同級生
    • 放課後
    • おでかけ
    • 恋人繋ぎ

    今日私こと里瑠(りる)は気になってる優矢とおでかけ。

    優「そろそろ待ち時間前だからお店行こっか」
    私達は優矢の車の中にいたので出てお店へ向かった
    優「うぅー!やっぱ外は寒いねぇー!」
    確かに寒い… すると優矢と手が触れそうになった
    優「あー!手は繋がないよ! え?もしかして繋ぎたかった?
    ニコ」
    里「繋ぐわけ無いでしょ!そんな事しないから安心してよ!」
    あー!ちょっとだけドキってしちゃった私がバカみたい!
    恥ずかしすぎる///
    私はいたたまれなくなって優矢から離れて歩こうとした
    すると…優矢が手を差し出してきて
    優「嘘だよ ほら、手…繋ごう?」
    私は言われたのが怖くて手を差し出せなかった
    優「ごめんって! ほら繋がないの?繋ごうよ」
    里「だってさっきやだって…」
    優「嫌じゃないよ ほらおいで」
    里「…///バカ…」
    優「はい、いい子ニコ」

    やっぱりこいつには勝てない…///

    開く閉じる

    • 後輩
    • お昼休み
    • 廊下
    • 告白

    「女友達といるの、疲れるんだよね。
    だから、君といるのは気楽でいいんだ」

    彼女は前に、そう言った。
    僕といるのが楽しいから居るとは言ってくれない。
    でも今、彼女が女子と話している所を見て分かった。
    僕といる時に見せるような自然な笑顔なんてどこにも無く、時折彼女が見せるツラそうな笑顔が、僕は見ていられなかった。

    僕はまだ高校生になったばかり、彼女は2年生。一緒にいたのだって、まだ半年で。あなたのこと、分かってない同然のはずなのに…どうしてもあなたを助けたい。僕は彼女に近付き、華奢な手首を優しく掴んだ。彼女も一緒にいた女子も、驚いていた。
    「好き…」
    「え?」
    つい口走ってしまった。僕の口からは言葉が止まらなかった。
    「先輩のこと、好きだから…無理して笑う所見たくないんだ。僕が今以上に、笑顔にしたい。だから…ね、先輩。僕の彼女になって下さい」

    彼女は優しく微笑んで、頷いた。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

遥かなる甲子園 (すし太郎/著)

暑苦しくないクール系野球ドラマ?を目指しました。
ただし書いてる内容が内容なんだけど、あまり目くじら立てずお読み下さい。

  • >愛空さん
    練習嫌いの茶山キャプテンに大義名分を持たせたかったんよ。

    扇風機はトモダチ…暑くない!って感じで

    こんな野球作品があってもいいじゃないか

    汗と涙よりも、かき氷と扇風機で…

    すし太郎   2010/12/07 21:56

  • 一気に読破しました!!(*^^*)

    やっぱり出来るやつは違うんよね(^O^)笑

    青春の書き方がすし太郎さんらしくて面白かったです!`∀・

    愛空   2010/11/16 21:18

  • >河野る宇さん
    完読ありがとうございました。

    茶山キャプテンの野球論は、なかなか説得力あったでしょ?

    あのマンガの真似して甲子園に行こうと思ったら当然こうなります。

    っていうか…あの2人以外に主要キャラ増やすとごちゃごちゃすると思って…

    練習&試合のシーンが無い理由は、そういった事情が…って最初っから書く気無かったんよね

    すし太郎   2010/09/15 20:26

  • 完読(ニヤリ)

    というか、「そういえばあの漫画そうだったよ!」って作品読んで気が付いた(笑)

    河野 る宇   2010/09/15 16:12