感想ノート

Hという文字は、二本の線を一本の線が繋いでいます。タイトルに使いたかったのですが、誤解されるのでしょうね。連絡通路〜架け橋のようなイメージなのです。勿論、線は人生でもあり、人そのものも暗示したり、手を繋いでいるような感じでもあります。

  • 桜坂さん

    生きていますよ。
    天に召されたようにも読み取れますが、読んだ方がそう読んだのなら、それが正解だと思っています。
    だから、生きています。そして、繋がっているのです。

    ファンタジーのつもりなんですが、やはり剣と魔法が要りますかね。

    少女は笑顔を貰ったマスコットを、故郷を想うヤヌアルに託します。

    ファンタジーもどき、かなぁ。

    読んで頂き、ありがとうございました。

    ペンコ   2008/12/16 22:58

  • 敬市さん、こんにちは

    女の子とお父さんとヤヌアルが繋がっているのですね。

    私が気になったのは女の子です。
    生きているのでしょうか?
    まさか生きているのはお父さんで、死んじゃって消えてしまったのは女の子・・・

    ファンタジーですよね。
    悲しくないですよね。

    女の子が生きていて、いつかお父さんと会えると信じたいです・・・

    桜坂 爽   2008/12/16 16:29

  • メガネさん

    幻を感じたらファンタジー、とか言ってみます。幻を感じなかったら、リアルでも良いです。
    作者が勝手に言ってるだけですから、私は、読者が感じたままを尊重しますよ。

    どんどん薄味になってきました。現実には全然繋がっていないことの方が、殆どですよね。

    まさに人々の持つ、幻想です。

    再来訪、ありがとうございました。

    ペンコ   2008/12/15 11:47

  • 咲弥つばめさん

    オバケのマスコットでも、ホンワカして下さいね。

    ワザとマスコットの描写をしていませんので、自分だけのマスコットを想い描いて下さい。

    ご来訪、ありがとうございました。

    ペンコ   2008/12/11 18:15

  • ぐれーてるるぅ。

    レビューをありがとうございます。

    ほんわか短編で、癒し光線を放っておきます。

    ではまた、例の喫茶でお会いしましょう。

    ペンコ   2008/12/11 18:12

感想ノートに書き込むためには
会員登録及びログインが必要です。

pagetop