追放聖女は最強の救世主〜隣国王太子からの溺愛が止まりません〜

ファンタジー

やきいもほくほく/著
追放聖女は最強の救世主〜隣国王太子からの溺愛が止まりません〜
作品番号
1727858
最終更新
2024/07/14
総文字数
87,490
ページ数
165ページ
ステータス
未完結
PV数
205,962
いいね数
220
ランクイン履歴

ファンタジー8位(2024/07/13)

ランクイン履歴

ファンタジー8位(2024/07/13)

「フランソワーズ・ベルナール、貴様との婚約は破棄させてもらう」
パーティーの場で、シュバリタイア王国の王太子……セドリック・ノル・シュバリタイアの声が響く。
その隣にはフランソワーズの義理の妹、マドレーヌが立っていた。
(さて……ここまでは物語通りかしら)
フランソワーズ・ベルナールは前世で読んだ小説の悪役令嬢だった。
そして『聖女』として悪魔の宝玉を抑えて国を守っていたのだが……。
(これですべてが思い通りに終わると思っているんでしょうが……甘いのよ)
マドレーヌに貶められて罪に問われたフランソワーズは国外への逃亡を決意する。

しかし逃亡しようとしたフランソワーズの前に現れたのは隣国、フェーブル王国の王太子ステファンだった。
彼はある事情からフランソワーズの『聖女』としての力を欲していた。
フェーブル王国で、国を救った救世主として持ち上げられ、ステファンから溺愛されるフランソワーズは幸せな日々を過ごす。
一方、フランソワーズを追い出したシュバリタイア王国は破滅へと向かう──。 


【他サイトにも掲載中】

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:27

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop