恋の花火はコーヒーのあとで

恋愛(オフィスラブ)

遊野煌/著
恋の花火はコーヒーのあとで
作品番号
1727000
最終更新
2024/06/21
総文字数
16,863
ページ数
29ページ
ステータス
完結
PV数
26,496
いいね数
33
水野繭香は職場の上司である、二つ年上の香田課長に長らく片思いしていた。そして繭香にはその想いを決して口に出すことができない理由があった。香田課長には長らく付き合っている恋人がいるから。

ある日、香田課長が結婚することを聞かされた繭香は『失恋花火』と称して同期の松島航平から花火をしようと誘われる。

花火の色が変わるように、二人の関係もカタチが変わる──?

※ランキング入りありがとうございます!
6月21日航平side追加しています!

※表紙画像、本編使用画像、すべてフリー素材です。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

このまま「失恋花火」で終わらせないで~~😭💦💦

まだ、二人の恋の花火は上がっていませんよ☝️

是非とも、続きが読みたいです🤗

みかよさん
2024/06/24 22:38

この作品のひとこと感想

すべての感想数:12

遊野煌さんの書籍化作品

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop