君と"ほんとの恋"が        できて良かった…

恋愛(ピュア)

星の雫/著
君と"ほんとの恋"が        できて良かった…
作品番号
1719987
最終更新
2024/03/26
総文字数
7,383
ページ数
36ページ
ステータス
完結
PV数
1,471
いいね数
3
君と初めて会ったのは桜が満開だったあの日…


初めはチャラそうだなと思っていた。


『危なっかしいんだよ…』


『心配…したんだぞ』


だけど、だんだんと話していたり、私のことを真剣に考えていてくれたりする君をみて私は…




―――いつの間にか君に惹かれていたの。。。



でも、私は"恋"というものがどういうものか分からなかった…


この気持ちは本当に恋なの、、、?

恋がなにか分からない高校1年生【海川美里】(うみかわみさと)
    ×
イケメンで見た目はチャラそうだけど、根はすごく真面目で優しい【宇野真】(うのまこと)




2人が繰り広げる純愛短編物語…
      


ぜひ、楽しんで読んでください!

この作品のレビュー

★★★★
2024/03/25 22:00
投稿者: 十六夜 水明 さん
桜が引き合わせた2人の“縁”。

約8,000字で上手にかけていたと思います。 物語、冒頭に入学式とそれに繋がる桜を登場させているところが、印象深かったです。 約5分程で読めるので、是非読んでみて下さい!

続きを見る

この作品の感想ノート

おぉ!新作ですねぇ~!
(やったぜ、ワッショイ!)
これからも頑張って下さい!

〈追記〉
誤字が数ヶ所見られたので、見直すと良いでしょう!

2024/03/25 21:57

この作品のひとこと感想

すべての感想数:3

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop