虐げられた公爵家の赤髪の美姫は溺愛された

恋愛(ピュア)

佐倉ミズキ/著
虐げられた公爵家の赤髪の美姫は溺愛された
作品番号
1716398
最終更新
2024/06/13
総文字数
85,614
ページ数
23ページ
ステータス
完結
PV数
27,248
いいね数
56
レスカルト公爵家の愛人だった母が亡くなり、ミアは二年前にこの家に引き取られて令嬢として過ごすことに……。
異母姉、サラサには毎日のように嫌味を言われ、義母には存在などしないかのように無視され過ごしていた。

誰にも愛されず、独りぼっちだったミアは学校の敷地にある湖で過ごすことが唯一の癒しだった。

ある日、その湖に一人の男性クラウが現れる。
隣にある男子学校から生垣を抜けてきたというクラウは隣国からの留学生だった。

初めは警戒していたミアだが、いつしかクラウと意気投合する。クラウはミアの事情を知っても優しかった。ミアもそんなクラウにほのかに思いを寄せる。

しかし、クラウは国へ帰る事となり…。

「学校を卒業したら、隣国の俺を頼ってきてほしい」
「わかりました」

けれど卒業後、ミアが向かったのは……。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:13

佐倉ミズキさんの書籍化作品

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop