千歳の時を越えたハル様へ、今日もあなたを愛しています。

恋愛(ピュア)

◇理人◆/著
千歳の時を越えたハル様へ、今日もあなたを愛しています。
作品番号
1709650
最終更新
2024/07/14
総文字数
55,856
ページ数
142ページ
ステータス
未完結
PV数
13,747
いいね数
127




拾い物をしてしまったようです。


まさかの真っ裸、
眉目秀麗な顔立ち。



推定年齢:20歳前後、
なんと記憶喪失とのこと。


そんな男性を、拾ってしまったようなのです。



『……記憶がない。…が、ハル、とだけ』



ので。

しばらくのあいだ
我が家(創業300年の老舗旅館)にて。


ハル様をお世話することと、なりました。







逃げ出したかった日々に訪れた、

ちょっとだけ不思議な彼との、不思議な毎日。


それはとても、
私には優しくて甘すぎる。



『俺はきみが可愛くて愛しくてたまらない』



“私”を愛してくれるひとなんて
居ないと思っていた。











廻り合った私たちは
千歳という時を越え、

再び惹かれあう───。



千歳の時を越えたハル様へ、
今日もあなたを愛しています。



この作品の感想ノート

一咲の最後の小声・・・可愛いやないかーい←
そしてハル様は重宝されている、と…φ(。・ω・。 )メモw

まあ、でも、あれ、ですよね?
ドクター九十九の診断結果?によっては2人の行く末が気になる所ではありますが、

切なくも苦しく、でもその苦しさと言う名の感情は虐げられた、みたいなのとは違うと言いますか(上手く伝えられないですけど()

更新お疲れ様です!!
次回も楽しみにしてます←またしても中途半端なコメント(^^;;

nanahokuさん
2024/06/23 08:17

なっ・・なっ・・・はぁ・・はぁ・・・←おいっw

ドライヤーのシーン!!
あまりにも可愛い過ぎやしません!?
いやっ!!
(いくつになっても)きゅん💘ですよ←←

ただ、やっぱり・・・
切ないですわ(><)
ですが、その切なさが全てを物語っていると言っても過言ではないのでは?

・・・と、思う位、考察よりも1つ1つのシーンを妄想(違っ
想像をかき立てられております…...|ω•,,) チラッ

更新お疲れ様です!!

nanahokuさん
2024/06/18 18:43

なんだこれ?????

なんなんでしょうか、この・・・

この、何とも言えない切ない感が後味として残っている感覚は?????

更新お疲れ様です!
次回も楽しみにしていますね(どう言うコメント!?()

nanahokuさん
2024/06/13 18:34

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

◇理人◆さんの書籍化作品

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop