君という鍵を得て、世界はふたたび色づきはじめる〜冷淡なエリート教授は契約妻への熱愛を抑えられない〜

恋愛(ピュア)

蛙月/著
君という鍵を得て、世界はふたたび色づきはじめる〜冷淡なエリート教授は契約妻への熱愛を抑えられない〜
作品番号
1700687
最終更新
2023/06/30
総文字数
85,681
ページ数
243ページ
ステータス
完結
PV数
1,145,517
いいね数
258
両親が急逝したため、夢をあきらめ大学で清掃員として働いていた私は、若きエリート大学教授の聡一朗さんと出会った。

「好奇心は大切だ。意欲は持ち続けなさい」

そうして始まった交流の中で、彼との距離は縮まり、

「俺と結婚して欲しい。君の生活も勉学もすべて面倒見る。君が夢を叶えられるよう、全力を尽くそう」


そうして始まった契約結婚生活。

無表情で冷淡にも思える聡一朗さんだけれど、その言動はすべてやさしかった。
でも――

「君を愛するつもりはない」

そう私を突き放す。

それでもいい。
私が聡一朗さんを愛せるのなら。


「君以外に優先するものなんてない」

「俺は君を幸せにしたい。誰よりもなによりも大切だから」

「今すぐキスマークでもつけておきたいな……」


けれども、一緒に暮らしていく中で、彼は次第に変わっていき――。






藤沢聡一朗(ふじさわ そういちろう)
35歳 エリート大学教授

×

竹咲美良(たけさき みら)
20歳 派遣清掃員





あの出会いから、たった数日のやり取りだけで彼女に惹かれてしまった。

彼女を近くに感じるほど、知れば知るほど、彼女への欲が強くなっていく。

俺だけのものだと、存分に愛したくなってしまう。

だが、俺には――





Start 2023/6/26
End 2023/6/30

歳の差カップルの純愛溺愛ストーリーをお楽しみください。

この作品のレビュー

★★★★★
2023/10/21 13:21
投稿者: にのみー さん
ネタバレ
鍵がモチーフって素敵

レビューを見る

この作品の感想ノート

良かったですね。(^ー^)絵本が結んでくれたのかな?🎵家族も出来て❗幸せそう♥️✨

ひめかさん
2023/11/08 18:42

→→にのみーさま
素敵なレヴューをありがとうございました。
「鍵」については、私が小さい頃に憧れたものをヒントにして組み込んでみました。実際にこんな絵本があったなら、私も欲しいな、と妄想を膨らませて描いてみた今作品でした。お読みいただき、ありがとうございました😊
教授の親友さんのお話もですが、実は彼がヒーローのお話もふわっとした設定は浮かんでいました笑
もし書く機会があれば挑戦してみたいなとは思っていますので、その際はまた是非遊びにいらしてくださいね😊✨

蛙月さん
2023/10/24 12:53

この作品のひとこと感想

すべての感想数:133

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop